2015年12月22日

きらら膣ポリープ、1ヶ月での再発

先月の話に遡りますが伊勢旅行から帰った翌日プーは所用で朝から夜まで1日出掛けていました。
幸いパパがお休みを取っていたため3わんとお留守番していてくれたのですが、帰宅の遅くなったプーを駅まで迎えに来てくれた足で夜ご飯を食べに入ったお店の中での会話中

そういえばきらら生理きたかも!?
またポリープ出て来てる。 と…

え!? 前に記事にもしましたがきらら10月23日に膣ポリープ切除したばかりなのにまた??
パパの見間違えでは!?と思いつつ帰宅後プーが確認してみると確かにまた膣ポリープが出てきてる。
ということで翌日の11月25日の朝一で病院に行き主治医の先生にまた膣ポリープが…とお伝えすると先生も

え!? この間切除したばかりなのに。 と驚かれていましたが、これまでの膣ポリープはヒートの時に出てきていたのですが10月の膣ポリープの時まだヒートがきてる感じではなかったもののポリープが出てきたからこれからくるのかな!?と思っていたのですがその後結局こずで…
ですのでそのままヒート準備状態が続いてホルモンが出ていたのでわずか1ヶ月での再発になったかと思われますが、とりあえず出てきたものはそのままにしておけないしという事でまた無麻酔で切除してもらい感染症予防の抗生剤を頂いて帰宅しました。

その後膣ポリープに関しては切除もしたし抗生剤もきちんと飲ませていたことで体調を崩すことはなく、むしろ数日後から今度こそヒートが始まった様でヒート中は発情期ということで無駄に元気なきらら様、普段は寝ている事が多いのにヒート中はあまり寝ず暇さえあればみんく姉さんにちょっかいかけては後ろから乗っかって腰をヘコヘコ…女の子同士なんですけど〜
という具合に本当に元気に過ごしておりました。

そんなヒート中の12月9日には月1の血液検査の予定でしたので再び病院へ。
その結果はまた改めてご報告したいと思います。

ニックネーム プーちゃん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

きらら膣ポリープ再発〜切除

前回の更新からまたまた間が空いてしまっているうちに気付けば11月になってしまい寒さが一層増してきましたが皆さま風邪等ひかれてませんか?

プー家はお陰様でみんな元気に過ごしておりますが、前回の記事でも触れ、そしてタイトルに書きましたが先月の終わり頃きららの膣ポリープが再発しましたあせあせ(飛び散る汗)
しかしポリープは既に切除しきららは何事もなかったかの様に元気ですのでご心配下さいませんよう安心して読み進め下さい顔(ペロッ)
ただし本日プー自身の覚書としての記載を込めてになりますので文章のみの長文になりますのがあしからずご了承下さい手(パー)


まずこれまでの膣ポリープの経緯を順に思い返しますと

初めて膣ポリープが出来たのは昨年2014年4月のヒート時でした。

その時すぐ受診した結果ポリープ自体は良性なので悪さをするものではないけど剥き出しになっているので後々の感染症の危険が高まるとの事で避妊手術を決意し運命の6月11日いざ手術をと思い病院へ行って受けた術前の血液検査で腎不全が発覚し急遽手術を取りやめ、そこから現在の毎月の血液検査等の通院に至るのですが。

膣ポリープはその時はヒートの終息と共に一旦ひっこんでいったものの体内にはある訳で…
なので次のヒート時の昨年11月に再び出てきていたものの段々壊死してきていたポリープ、そしてそれが気になったであろうきららがうんP後にするお尻を床につける行動をした弾みで取れた
なので翌日念のため取れたポリープも持参し受診したけど特に出血もなかったのでその時はそれはそれでよかったよかった状態だったのですが、元々最初に出来た時の先生のお話からポリープだけ切除しても根っこは残るので再発の可能性が高いとの事で避妊手術をしてしまう決断をしたのもあったのですが、結局きららは手術が出来ずにそれからかれこれ1年、今年の春のヒート時は大丈夫だったのですが、今回最初に申しました10月終わり頃に再びポリープが出てきたので受診した次第だったのですが病院

プーの方もポリープを見るのは今回で3回目という事や再発の可能性が高いのは分かっていたのでポリープ自体ではそこまで驚かなかったのですが、ただ今回ははてさて一体どうしたもんかexclamation&questionというところで。

きららの場合避妊手術は腎臓や心臓の事もありリスクがある…
でもポリープをこのままにしておくのも…前回はたまたま壊死してポロッと取れたけどそれは本当に運がよかっただけで今回もまた取れてくれるという確証はない、だけどこのまま剥き出しだと当然感染症のリスクが高い…

そこで実は最初にポリープが出来て受診した時に無麻酔、とはいえ部分的に麻痺させるスプレーかジェルを縫って切除する方法もあるとの事も言われたのですがその時は再発の事も考え避妊手術をして…と思ったので無麻酔での切除はやめたのですが、それが結果的に腎不全の発覚に繋がったのですが。。。

今回は避妊手術をして…の選択肢はなく、だからといってこのまま剥き出しにしておくのもという事で、いくら麻痺させるとはいえ無麻酔だから痛いよね…と思いながら、先生に痛いですか?痛いですよね??と聞いたら、ちょっと苦笑いされながら…おそらくプーが泣きそうな顔で聞いていたからかと思われ…顔(汗)
なるべく痛くない様にします。と言って下さったので思い切って切除をお願いし10分位で終わりますのでとの事で先生にお預けし待つこと約5分位で元気なきららが帰ってきました顔(笑)

先生曰く全く嫌がる事もなく、とってもお利口さんでしたとの事でプーも一安心。
先生に切除したポリープを見せて頂きながら、とはいえやはり今回も根っこは残っているので…最大限引っ張って根っこを縛って切除してもらっているので。
今後また再発の可能性は当然ありますが、きららちゃんの場合は避妊手術をというのはリスクがあるので再発した場合今回の様に無麻酔でその都度切除するという方法がいいかもしれませんとの事で、無麻酔での切除が痛そうで躊躇があったプーでしたが今回切除後もきららが本当に全く気にしておらず、むしろスッキリしたのかとっても元気でしたし、縛ってある糸も溶ける糸なので抜糸等の必要もないので今後もし再発してもこの方法で行く事にし、念のための化膿止めの抗生剤を1週間分頂いて、そちらも既に飲ませきり、現在は本当に相変わらず病気と思えない位元気に過ごしておりますわーい(嬉しい顔)

月が変わったので今月の血液検査はまた来週行く予定ですが、それが終わったら更にその翌週は…お楽しみが待っているので顔(イヒヒ)
それを励みに来週の病院も頑張ろうね〜きららexclamation



ニックネーム プーちゃん at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

きららの膣ポリープが…

前回の記事でも触れましたがきらら4月のヒート時に膣ポリープなるものができ、ヒート終了と共にポリープも引っ込んでいったものの、なくなった訳ではないので今回のヒートでまた出現してきていたのですが、そのポリープがなんと先日取れましたあせあせ(飛び散る汗)

それは10日(月)の朝の事、きららは元々うんPをした後床にお尻を擦り付けて拭く子なんですが、またたまにですがうんPをする前に擦り付ける事も…これはプーの予想ですがおそらくお尻がむず痒いのかと思われ顔(汗)

まぁそれはいいのですが、で10日の朝もお尻を床にスリスリダッシュ(走り出すさま)

おや、うんPしてないけどこれからするのかなexclamation&question と思って見ていたけどする様子はなく、でプーが様子を見るのにきららの方に歩き出した時に何かを踏みつけた…

一瞬、あ、プーまたやらかしたか…と思ったんですが…えぇと実はプー時々うんP踏みますってそんな告白いらないって?(笑)
いやね〜最初はきちんとトイレで踏ん張ってはいるけどキレが悪いとヨロヨロ歩きうんPをするお方がいらっしゃるので…その名はきらら様(笑)
で、プー家の床の色がまた濃い目の茶色なもんでうんPが同化しちゃってね〜なんていい訳はよしとして顔(ペロッ)

で、恐る恐る足を上げて見てみると何か見慣れない物が落ちておりまして、でもうんPではなさそう…しかしそれならこれはなんじゃ?と、ティッシュで拾い感触や匂いを確かめしばらく考えていたんですが、とりあえず匂いはうんPの匂いではないのだけど、でも臭かった顔(なに〜)

しかしその匂いのお陰もあってか顔(汗)
は、もしや??? と、きららを呼んでモモを確認してみると〜
ポリープがないexclamation×2
床に擦り付けた弾みで取れた〜
ポリープ自体は取れるに越した事はないのでしょうが、しかしその後はそのままでよいのか? との心配はあったものの取れたのが月曜日の朝、病院自体はやっているけどプー家の主治医は月火お休みふらふら

しばらくきららの様子を見ていたのですが、ポリープが取れた事での出血というのは特になさそうだし、本犬全く痛がってもないし、至って普通だったのでひとまず大丈夫そうだしって事で月火は様子見て、今日やっと主治医の出勤日だったので朝一で受診したところ、化膿している様子もないし、出血もなかったって事なので抗生剤も必要なさそうだし、これは特にこのまま何もしなくてもいいでしょうとの事でしたわーい(嬉しい顔)

ただ4月に出来た時のお話でもあったように、仮に取った(病院で切除してもらった)としても、ヒートがくると卵巣からのエストロゲンって女性ホルモンの影響で再発する可能性が高いので、きららは自然に取れたとはいえやはり避妊手術しない限りは再発の可能性はあるそうで…けど、現状きららは避妊手術が難しいのでそれはこのまま見守っていくしかないのですが…

また前々回のヒート位からなのですが、ヒート開始から1週間目位に2〜3日なのですが出血量がすごく多くなる期間があって、今回もたまたまポリープが取れた月曜の夕方位から出血量が多くなり、昨日までは洗ってもすぐにお尻が汚れる状態であせあせ(飛び散る汗)
今日になってかなり落ち着いてはきたのですが、元々それなりに出血量はあったとはいえ昨年のこの時期のヒート位から2〜3日とはいえ出血量がかなり増える事が気になっていたのでその件も先生にお話したところ、年齢と共にホルモンバランスの崩れから出血量が多くなったり、逆に無出血になったりはよくある事らしく…

ちなみにみんくがもうかれこれ数年前から無出血なのですが、ここには書いてかなったと思いますが実は3年程前だったでしょうか、数年来無出血だったみんくが突然出血がく〜(落胆した顔)
ヒート中ではあったので(モモは腫れていたので)ヒート出血かなとも思ったのですが数年来無出血だったのでもしかしたら不正出血だといけないのでその時受診したらヒート出血ではあったのですが、その時に先生がずっと無出血だった子が急に出血するとそのヒート後感染症になりやすいと仰っていて、そしたらまさにヒートから2ヵ月後位にモモから膿が出だしまして、幸い結構たくさん出ていたので中に溜まる事はなく、中に溜まってしまうと即手術の状態だったんですが、何とか薬で治まり事なきを得たのですが。。。
あ、その次のヒートからはまた無出血で、ヒート後も感染症もなく過ごしておりますが、みんくもそれからはヒートの度に終了後1〜2回はエコーを撮ってもらっています。

そして、きららはずっと出血はしているもののやはり急に出血が多くなったりした場合もその後の感染症の危険が高いとの事で、ヒート中というよりも後の方が可能性としては高いのですが、ポリープの事もあったので先生が念のためエコーも撮っておきましょうと今日も撮って下さいましたが今のところは特に問題はなしとの事で安心しましたが、過去2回も出血量は増えても大丈夫ではありましたが、今回もヒートが終わったらやはりこまめにエコーを撮ってもらおうと思います。

ちなみに膣ポリープなんですがあまりにグロいのでこれまで載せずにいましたが、もしも今後どなたかのご参考になる事もあるかもしれないので思い切って載せたいと思いますが、グロいですので続きを開いて頂けたらにしておきますのでくれぐれもグロくても大丈夫という方のみご覧下さい手(パー)


続きを読む
ニックネーム プーちゃん at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする