2016年07月15日

みんくとみゅうの血液検査

気付けば7月も半分まで来まして月日が経つのが年々早く感じる今日この頃ですが、プーは7月が来るのを今か今かと待っていました。

というのも、思い返せば昨年11月
みゅうに気掛かりな事があって受けた血液検査でCREの数値が若干高く、でもめっちゃ心配するまでの数値でもない事や、CREは筋肉量にも関係したりするので
とりあえず3〜4ヵ月位の間隔で血液検査をしていき経過観察状態だったのですが、報告しそびれていましたが

3月に受けた避妊手術の1か月前である

DSC_0478.JPG

DSC_0479.JPG

2月に1度術前の血液検査

そして、手術当日

DSC_0480.JPG

DSC_0481.JPG

最終的な術前の血液検査を受けていました。

その結果はご覧の通り、2月の時点では若干下がりつつあり、しかも用紙の正常値は少し厳しめに書いてあるとの事で1.5であれば本当にギリギリだけど正常値
との事で3月の手術に踏み切ったのですが、まあ3月当日の検査ではまた上がっていたので中止!?とも思ったのですが、
先生曰くこの数値なら気を付けながら何とか手術出来る数値だし、延期する程ではないとの事で強行したのですが。

結果、術後のみゅうはめっちゃ元気だったので踏み切ってよかったのですが。

ただ、CREの数値は気になるところではあったのでCRE高いや、腎不全初期等のキーワードでネットサーフィンしていたところ、ふと目に止まった、
腎機能バイオマーカーSDMAという最新の検査を受けたわんちゃんのブログexclamation

そのブログと先生に伺ったお話によるとこれまでの検査ですと腎機能が75%失われないと結果に出なかったけれど、新しい検査では
40%失われた時点で結果に出るのでこれまでより約1年程早期発見が出来るexclamation×2

しかもBUNやCREの様に、食事や筋肉量に影響されにくく信頼度の高い検査であるとの事で、
避妊手術後の抜糸に病院へ行ったときに先生にこの検査はこちらではできないですか?と伺い、
ちなみに受けたという子のブログにも書かれていましたが外注の検査との事で、開始時期は検査機関との兼ね合いによる
との事でしたので、先生が問い合わせて下さったところプー家かかり付け病院の提携の検査機関では7月から検査開始との事でしたので、
7月になったら受けよう!と待ち構えていたのでした。

そして待ちに待った7月
検査機関のお休みや主治医の先生のお休み、自分のお仕事の都合を考慮して先週の水曜日に病院へ行き
採血してもらいSDMAは外注に出すための手続きをしてもらって、念の為院内での通常の検査もしてもらったところ

DSC_0482.JPG

何と、CREが正常値、しかもなんか結構いい数値に下がってるexclamation×2

いや、それはとっても良い事なんですが、じゃぁあの時は何だったの?
という疑問もありますが、とにかくちょっと一安心し、後はSDMAの結果を待つばかりとなったのですが
外注の為後日結果が病院に送られてきたら先生からまずお電話で結果をお知らせ頂けるとの事で数日の結果待ち。

そして先日お電話を頂き、SDMAは正常値が0〜14なんですが、みゅうちゃん12と問題ありませんでした。
との嬉しい結果犬(笑)

昨年から気掛かりだったみゅうの腎機能、一時的にCREが高かったので疑問や懸念はありますが、それでも信頼度の高い検査で正常値だった事で
やっとホッと胸をなで下ろしたプーでした。


そして、それまでの血液検査の結果から内臓系は全く心配していなかった、みんく。

3月の避妊手術当日の血液検査でも

DSC_0476.JPG

DSC_0477.JPG

パーフェクトと言える数値で安心していたのに…
覚えて下さってる方もいらっしゃるでしょうか?

4月のホウ酸団子誤食事件

その結果、誤食から2日後の血液検査で腎臓の数値であるCREが上昇…
ただこれが誤食が原因で腎不全を起こしてしまったか、もしくは一時的なものかはその段階ではわからないので
3〜4週間後に再検査しましょうと言われていたので3週間後の

DSC_0081.JPG

DSC_0082.JPG

5月11日に検査を受けたところ、下がってましたexclamation

この時は本当によかった〜と思ったものの、下がったとはいえ一度はCREの数値が上がったという事は何かしらのダメージは受けてるのではないか!?
という心配があり、今回みゅうと一緒にみんくもSDMAの検査を受けていました。

みんくに関しては5月に通常の検査を受けているのでとりあえず院内での検査はなしでSDMAの検査のみ外注に出してもらい、
先生からのお電話でみゅうの結果と共に伺ったのですが…

先程も申しましたが正常値0〜14のところ、みんくの結果は15って…
先生も仰ってましたがすごく微妙な数値。。。

先生、検査機関に聞いて下さったらしいのですが、検査機関でも、正常値を超えたらすぐ腎不全かというとそうではなく、
20〜25位で腎不全初期との事でこの数値だとまだ腎不全とまでは言えない。
でも正常値14のところ15だから一応基準値は超えてる…が、本当に微妙なところと…。
ただまだ投薬等の必要はないとの事で、今後3〜4ヶ月位の間隔でSDMA検査をし、数値が上がっていかないかだけ経過観察していく事になりました。

でもみんく姉さん、年齢的に体力の衰えは否めないものの、ご存じの方も沢山いらっしゃると思いますが顔(ペロッ)
相変わらずの食欲旺盛っぷりだし顔(イヒヒ)
実際に腎機能低下が始まっていたとしても、今は本当に極々初期だと思うので、
まだ早急な治療の必要はないとしても食事に気を配りながら定期的な検査できちんと経過を観察し、
先生ともよく相談しながらしっかり健康管理していきたいと思います。

あ、後、体重管理も…実は先日体重測定もしてもらったところ、みんくみゅう共に体重が増えてましたがく〜(落胆した顔)
という事でダイエットも頑張ります〜みんくとみゅうと、それからプーもね、え!?(笑)






ニックネーム プーちゃん at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

みゅう健康診断

前回の記事でも触れましたが、実は少し前からみゅうの件で気になっている事がありました、それは時々なんですが尿の色が薄い時がある事…

尿が薄くなる原因としてはお水をよく飲んだりして薄まる事もありますが、何より一番心配だったのがきららと同じ腎臓の病気。

ちなみに腎不全の場合初期症状として多飲多尿になる事が多く、最近のみゅうを見ているとご飯を食べた後に水をガブ飲みしている事はあるけど多尿という程尿の量や回数は増えてはいない。
ただ多飲に関しても腎不全の症状に当てはまるところもあったり…
そして何より尿の色の薄さが気になるという事で前回血液検査を受けてから1年半近く経っている事もあり今回きららと一緒に受診して血液検査を受けてきました。

それから家に予備の尿容器があったので(前にみんくの結石を調べてもらうのに尿を持参しようと容器を頂いてきてた時に結局取れずで容器だけ保管してあったのが役に立ちました)

元々尿の色の薄さが気になった事とまた腎不全の場合グレード1の段階では血液検査ではわからず(血液検査でわかる段階になると既にグレード2以上であるとの事)
初期段階だと尿検査でないとわからない事が多いと前に先生から伺った事があったのでみゅうの尿も持参して、尿は外注のため先生にお預けし血液検査の結果は10分程で出たのですが

NCM_1149.JPG

腎臓の数値である1つCREが正常値より少し高く…
ただBUNは正常値、そして他の数値も

NCM_1150.JPG

カルシウムが気持ち低かった以外は

NCM_1151.JPG

問題なし。

ただ心配していた腎臓の数値の片方が高かった事で尿検査の結果が気になるところではあったのですが、受診翌日に先生からお電話頂いた結果、尿検査の結果は尿たんぱく、アルブミン共に正常値でしたとの事でちょっと安心。

ただそうなるとじゃあなぜ尿の色が薄い時があったり、CREが高かったのかという事になりますが、まずCREのみ高い原因としては食事の影響や、水分量の関係で一時的にというかたまたま高かった可能性もあり。

では尿の色の薄いのは!?と考えると、やっぱり水分摂取量(食後にお水をよく飲む様になった)事が原因かなと思うのですが、多飲が腎臓の影響ではないのか?という心配もなくなった訳ではないのですが、多飲と言っても飲食後に特によく飲む様になった以外は別段増えた訳でもなく、尿の色が薄いのも毎回ではなく1日数回するチッコのうちの1〜2、3回(日によっては0回)ですし、尿検査に異常はなかったのでとりあえず今の段階では様子見という事で。

ただ一旦CREが正常値より少しですが高い数値が出たのも事実なので先生から念のため2〜3か月後に再度尿&血液検査を勧められましたので、4か月後にはなりますが3月にワクチン予定ですのでその時に再度尿を持参と、腎臓のみの血液検査をして頂こうと思っています。

ですのでまだ完全に安心とまではいきませんがみゅうの場合ご存知の方もいらっしゃるように元々とっても元気な子で現在も

食欲→あり、むしろ旺盛エサ
元気→あり、相変わらず無駄に元気顔(汗)

と、きららも腎臓や心臓が悪いと思えない位に元気なのですが、みゅうはそれ以上に元気…というか本当無駄に元気で病院でも待合室で来る人、来る人&わんちゃん、猫ちゃん、果てはうさちゃんにご挨拶に行こうとし…
更に診察室に入ってからは先生や看護師さんにご挨拶に…と…

検査結果が尿検査異常なし、血液検査BUN正常値でCREのみ高かった事でプーがネット調べてみた結果、とあるサイトに

クレアチニンは筋肉量に比例する物質なので、筋肉量が多い子は
クレアチニン値が高くなりますし、老犬のように筋肉量が少ない子は低くくなります。


こんな記述が…

これを見て、みゅうって無駄に動くしもしや筋肉量多め!? との疑惑もあり(笑)

ひとまず今回は尿検査は問題なかったという事で4ヵ月後までは通常の生活で様子見して3月に改めて大丈夫です!とご報告出来ると思います顔(ペロッ)

と、今月の検査も無事に終わり
きらら→まぁまぁ現状維持でよいでしょう。
みゅう→ま、大丈夫っしょ。
って結果が出ましたのでこれで心配の種も消えたって事で来週のイベントは晴れやかな気持ちで大いに食べて、大いに飲んで、そして思いっきり楽しむ事が出来る事でしょう〜顔(イヒヒ)
Kさん、Aしゃん、Kちゃん、よろしくねGood



ニックネーム プーちゃん at 02:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

みんく血液検査結果

前回の記事できららの月一の検査と一緒に最近ちょっと食欲の落ちているみんくも一緒に受診し、エコーと血液検査をしてもらいました結果です病院

まずエコーの結果はお腹は綺麗で子宮の腫れ等もないので今のところ問題はないでしょうとの事で、今のところというのは今後急に子宮に膿が溜まる(蓄膿症)の可能性がゼロではないけど今のところその傾向はないとの事で一安心し、先生からはこの状態なら血液検査までは必要ないと思いますが…と言われたんですが、昨年きららの腎不全が発覚してすぐみんくとみゅうも健康診断のために血液検査を受けそれからかれこれ1年経ちましたので今回も健康診断の意味で検査を受けてきましたところ

前回の記事でもチラッと触れましたが

DSCN2427.JPG

DSCN2428.JPG

DSCN2429.JPG

ちなみに一番下のPLT(血小板数)は数値が低い方が問題で…低いと出血した時に血が止まりにくくなるので。
多少高い分には問題なしとの事で、その他の結果もご覧頂くとお分かりのように、みんく姉さん昨年に続きパーフェクトな結果でClap

なので食欲不振も本当、時期的のようで安心しましたわーい(嬉しい顔)
きっと時期が過ぎたらまた食いしん坊なみんく姉さんに戻ってくれる事でしょう〜犬(笑)
ま、今もご飯は残したりするけど、オヤツは喜んで食べるし、人間が食べてるフルーツやスイーツはめっちゃクレクレ攻撃で近付いてきますからね顔(汗)

それから、これまた前回の記事で書きましたきららのおりものですが抗生剤を飲み始めて4日、だいぶ治まってきましてこれまた良い傾向で、まだ完全に安心とはいきませんが、ちょっとホッとしているプーですので、次回は中断しております浜松旅行記の最終日をアップしようと思います顔(ペロッ)



ニックネーム プーちゃん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

きららの詳細と今後&みんくとみゅうも血液検査

きららの件に関してはご心配をおかけしております。

前々回の避妊手術への応援コメント、そして前回の記事への励ましのコメント、またメールや電話を下さった皆様本当にありがとうございました。
きらら共々大変嬉しく思っています。

さて前回は取り急ぎのご報告のみになってしまいましたが、まずきららの現在の状態をご報告したいと思います。

腎臓の数値としてBUNとCREの2種類調べた結果
まずBUNは正常値が5〜33のところきららは69.7 
またCREは0.5〜1.5が正常値ですがきららは2という結果でした。

そこで先生の見解としては慢性腎不全の初期
ステージとしては1〜2の間でしょうとの事で…
正直11日当日は避妊手術もとっても心配だったけどてっきり予定通り受けれるもんだと思って病院に行ったので思いがけない結果に驚きというか、ショックというかだったのですが

しかし先生のお話では腎臓の異常はなかなか見つかりにくい事も多いとの事で、今回たまたま避妊手術の為に受けた血液検査で見つかった事で早期発見が出来たのでそれに関しては不幸中の幸いだったのかなと。

また今回のきららの結果を受けてこれまで受けていなかったみんくとみゅうも受けておこうという気になり昨日病院に行って受けてきたところ
まずみんくの結果は

GEDC0295.JPG

GEDC0296.JPG

どの数値も正常値範囲内のパーフェクトですとの事でしたexclamation

そしてみゅうの結果ですが

GEDC0297.JPG

GEDC0298.JPG

こちらも全て正常値のパーフェクトexclamation

ちなみにこちらの用紙の正常値は少し厳し目に記入してあるとの事ですが、それでも全て範囲内という事でしたので安心しました。

また、2わんともエコー検査もしてもらったのですが、ここでも異常は見られずとの事で健康のお墨付きを頂きましたexclamation×2

きららの事があって3日、正直もしみんくやみゅうにも何か異常が見つかったらどうしようと不安で、検査の結果が出るまで気が気じゃなかったのですが、この結果には本当にほっとしました。

あ、ちなみにきららの検査結果はこの用紙でなくレシートみたいな紙に印字され、そのままカルテに貼られてました…みんみゅうもその紙はカルテに貼りそれを先生がこの用紙に書き写して下さった様ですが、そういえばきららの分は頂いてないな…
まぁ数値は覚えているのでそれはよしとして。

さて肝心のきららの今後ですが、実は先日は思いがけない数値結果にそこまで頭が回ってなくて聞きそびれてきた事を昨日聞いてきました。

まず先日の治療方針としてフォルテコールというお薬を1日1回1/2錠づつ30日間服用と食事療法。
とはいえプー家は元々朝はフード、夜は手作り食なので、手作り食の時はたんぱく質を減らし気味にして、またフードに関しては先生から一応腎臓病用の療養食フードのサンプルを頂いたのですが、先生曰く、腎臓病用のフードって美味しくないので食べるかどうか…との事だったんですが…

きららって元々ガツガツご飯を食べるって方でないし、また選り好みも結構するし…何より一番の問題が気まぐれ…手作り食にしても、フードにしても気が向けば食べるけど、気が向かないと…フードならまだしも、ウェット・レトルトや手作り食で前に喜んで食べた物でも次の時は食べなかったりとなかなか難しい子でして…

で、サンプルで頂いたフードなんですが11日の夜試しにそのフードをあげてみたところ、何とその日は食べたexclamation
のですが…翌日つまり12日の朝は食べずたらーっ(汗)
まぁ前述の様なきららなのでこれは想定内って感じだったんですが、ただ、12日夜は手作り食におじやを作ったのですがこれも食べず…

でもって13日の朝、前日多めに作っておいたおじやをリベンジであげてみたんですが、また食べないもうやだ〜(悲しい顔)
これにはプーもほとほと困りまして、13日の夜はたまたま12日に届いたウェットフードをあげてみたところ(こちらのウェットフードはモニター当選品なので後日改めてご紹介したいと思います)
めっちゃ綺麗に完食しました…お腹が空いてたのもあると思うけど、プーの手作り食は食べてくれなかったというのに…と若干複雑な思いはありましたが顔(汗)
食べてくれたのが嬉しくてるんるん

そして14日朝はサンプルの療養食フードだったんですが、食べましたexclamation
が、夜はまたプーの手作り食でしたが食べずという…バッド(下向き矢印)

これまでもそんな事はよくある事だったので、食べないなら食べないでお腹が空いたら食べるでしょって軽く考えてはいたのですが、今きららが食べてくれないのは正直堪えますねふらふら

ただ、実は先月の終わり頃からみんくとみゅうも食欲が落ちてるんですよね…その頃急激に暑くなったのもあるだろうし、また前回のきららのヒートの時実はトリプルヒートだったのでそれから約2ヶ月程なので調度想像妊娠の時期っていうのもあるので、あまり悩み過ぎない様にはしていますが。。

さて長くなりましたが、とりあえずこんな感じで1ヶ月様子を見て1ヶ月後に再検査をする事になるのですが、考えたくはないけどその結果によっては更に避妊手術が伸びる訳で…
そうなるとまずプーが気になっていたのが避妊手術時に切除してもらう予定だった前回ヒート時に出来た膣ポリープがこうしている間に癌化したりしないかとの不安があったのですが、お伺いしたところ、悪性化する事が絶対にないとは言い切れないけど、可能性としては低いでしょうとの事でこちらに関しては少し安心しました。

そしてもう1つ気になっていたのがもし1ヶ月後に数値が下がっていた場合すぐに避妊手術をした方がよいでしょうか?とお伺いしたところ
先生曰く1ヶ月後に下がっていたとしても一旦高い数値が出ているので下がったからといってすぐに手術となると麻酔に関しての心配があるので、その後もしばらく経過観察しながら相談しましょうとの事で、何よりもまずは腎臓の経過をしっかり見ていく事が先決との事でした。

プーとしても避妊手術で何より心配だったのがやはり全身麻酔なので腎臓が悪い場合麻酔からの目覚めが悪かったりの危険があるので、それに関しては逆に数値が下がったからといってすぐの手術でないのは安心した様な…
ただそうなると次のヒートでまたポリープが…って気がかりもありますが、、それでも今は腎不全の進行を少しでも遅らせられる様に、食事に関してただたんぱく質を減らし気味にするのでなくより良い食事を作ってあげれる様に頑張りたいと思いますexclamation×2

何だか支離滅裂の文章になってしまいましたが
ご心配下さっている皆様、本当にありがとうございます。
でも、前回も申し上げましたが、きらら本犬は至って元気ですので、どうぞまた遊んでやって下さいね犬(笑)



ニックネーム プーちゃん at 04:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする