2015年01月16日

血液検査8回目

先日きららの腎不全の血液検査に行ってきました病院

まず血液を採取してもらい結果が出るまでの間にエコーを撮ってもらいながら結果待ちsoon
エコーで見る限り心臓も腎臓も特に悪化はなく、勿論僧帽弁閉鎖不全症や腎不全を発症している事に変わりはないものの、その中でも結果は良好との事、そして血液検査の結果は

GEDC0001.JPG

BUN、CREとも先月より若干数値は上がったものの、エコー検査は良好だったし

GEDC0002.JPG

他の数値は問題なく、貧血もなかったし、ちょうど検査した時間が食後3時間位だった事もあり、食後2〜3時間位が一番数値が上がりやすいのでその辺も関係してるでしょうしとの事で、まぁ現状維持していると言っていいでしょうとのお言葉を頂けたので一安心犬(笑)

きららよかったね顔(イヒヒ)

そして、また1ヶ月分のお薬を頂き帰宅しましたくすり

きららは何事もなければまた1ヶ月後の受診ですが、プーは来週今度はみんくの尿検査に再び来院せねば…

ご心配おかけしておりますみんくのその後ですが元々2〜3回血尿を出してから治まり、翌日の受診時にも血尿は治まっていた事もあり、抗生剤も飲んでいたのでその後血尿を出す事はなく犬(笑)

そして昨日プーがまた一日お仕事で帰宅すると昨日はお留守番中チッチした様子がなく…なので心配していたのですが、帰宅後やっとしたチッチがめちゃめちゃ濃い〜色してましたのでまたヤバイかなあせあせ(飛び散る汗)と思ったものの、その後血尿になる事もなく…ただこれは抗生剤を飲んでたお陰もあったかもですので、また次回のお仕事の時は正直心配な部分もありますが…

てかみんく姉さん普段は結構トイレ外してあちこちでションションしてんだから顔(汗) お留守番中もしてもしてもいいんですよ手(パー)
いや、むしろ外してもいいからして下さい…うんPは見事にトイレ外してご立派なのしてあったのにねフン

そんなこんなで最近は病院記事ばかりになっちゃってるのでそろそろ楽しい記事が書けるといいのだけど…次回の記事も来週また病院に行ってそのご報告になっちゃうかな顔(なに〜)
けど結石がなくなってましたって嬉しい記事が書ける事を願ってます。

そういえば今月末(1/31)と来月頭(2/1)の土日にわんにゃんドームが開催されますが皆様は行かれますか?

プー家はまだパパの仕事の都合がわからず未定バッド(下向き矢印)
行けたらやっと楽しい記事も書けそうなのでなるべく行きたいな〜と思ってますので、もし行くよって方がいらしたらお会いできたら嬉しいなぁ〜

それでは皆様よい週末をるんるん



ニックネーム プーちゃん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

血液検査7回目

きららの腎不全経過観察のための血液検査に行ってきました病院

まずはそちらの結果から

GEDC0003.JPG

BUN 48.1  CRE 2.7 と、先月
BUN 45.5  CRE 2.3より若干上がってはいたもののまぁこの位であれば良いでしょうとの診断で

GEDC0004.JPG

また他の数値は特に問題なしって事でひとまずほっわーい(嬉しい顔)

それから今回は僧帽弁閉鎖不全の経過も診てもらうべくエコー検査もして頂いたのですが、こちらも勿論血液の逆流はあるんけど、そこまで酷いという訳ではないので落ち着いてますねとの事で一安心でしたClap

それから体重が先月の3.55sから3.42sに減ってました〜
あ、減ったって事は体調悪いのでは? と思われるかもしれませんが、きららの体格にして3.55sではちょい体重オーバーなので膝関節への負担を考えると3.2〜3.3sがベストとの事なのでダイエットしてたので…まぁずっと前からなんですが顔(汗)
なので今回やっと減ってたのでこの調子でベスト体重目指したいと思います〜

それから今回はみんくのワクチンもあったので一緒に受診し簡単な健康診断をしてもらって体調は至って健康でワクチンは問題なく接種してもらったのですが注射
体重が…なんと…5.14sと…こちらも体重オーバーがく〜(落胆した顔)

確かに前々からウエストがなくなったし顔(なに〜) 抱っこしてても重くなったとは思っていたんだけどまさか5sオーバーしてるとはあせあせ(飛び散る汗)

みんくは4.8s以下目指してこちらも今日からダイエット決行ですダッシュ(走り出すさま)

あ、ちなみに今日はみゅうは1人でお留守番だったんですが、みゅうもおそらく体重が…
ついでに言うと最近プーも少し前まで普通に履けてたズボンがきつくて…あせあせ(飛び散る汗)
はい、3わんと一緒にプーもダイエット頑張ります顔(汗)

今年も残すところ後20日程、6月にきららの腎不全が発覚してから月1で検査のために通院しましたが特に問題なければ今年の病院通いはこれにて終了かな〜
来年はもう少し数値が落ち着いて検査が2ヶ月に1回とかになるといいなと思ってます。



ニックネーム プーちゃん at 15:01| Comment(1) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

血液検査6回目と尿検査

先日きららの6回目の血液検査のために病院へ行ってきました病院

また先月の血液検査結果がこれまでで一番高い数値だった事と、前回の尿検査から3ヶ月経っているので今回は尿検査もしておきましょうとの事で先月容器を貰ってきていたので出掛ける前に尿採取して持参しました

そしてまず体重測定…3.55s…先月3.48sだったので…きらら様また増えたのね顔(汗)

そして血液検査の結果ですが、先月の数値が数値だったのでかなり心配していたのですが

GEDC0118.JPG

やはり正常値までとはいきませんが、先生も先月の数値がなんだったのか?
と仰る位BUN先月72.3→45.5 CRE3.7→2.3と共にかなり下がってましたexclamation×2

しかもBUNに至ってはこれまでで一番低い数値で犬(笑)

GEDC0119.JPG

それに貧血などもなくでこの数値だったので(過去に低い時もありましたが、その時は貧血もあったので低く出たのもあったかと思われるので)
とりあえずほっと一安心わーい(嬉しい顔)

そして尿の方は病院でなく検査機関に出すとの事で結果が出た昨日お電話を頂きましたがphone to

こちらは尿たんぱくに関しては前回0.35→今回0.39と気持ち上がったとはいえ正常値が0.5迄なので今のところ大丈夫なのですがGood

尿たんぱくの中の一番小さい分子であるアルブミンが正常値0.1迄に対し前回0.31→今回0.44と上げってしまっていたので先生もお電話で血液検査の結果が良かったので尿検査もあまり変わってないかと思っていたけど上がっていたので少し気になりますが、けど普通は体調悪いと体重が減るはずなのにきららちゃん増えてってますから腎不全なりにきちんと栄養も採れてるって事でまぁ大丈夫でしょうと…言われましたが…

えと…実を言うと膝関節の事を思ってダイエットしてるはずなので…体重が増えていく事にプーは若干複雑な心境でなくもないのですが顔(汗)

でもまぁ先月の血液検査の結果が出た時には先生からこのまま上がっていくようなら点滴治療も考えていかないと…とのお言葉も出ましたが、ひとまずまだ投薬治療と月一の検査のままでよさそうです犬(笑)

それからそろそろだな〜と思っていたきららのヒートが丁度受診した日の夕方位からきまして、というかその前から、ん、きてるのかexclamation&question って行動は見られてたんですが…

その行動といいますのはきらら普段は基本ハウスで寝てばかりなんですが、ヒートになるとやたら元気というか、むしろウザい位にみんくにちょっかいかけましてね顔(なに〜)
数日前からそんな感じだったし、モモちゃんも気持ち腫れてきてたのできてるのかな〜?と思ってはいたのですが、出血がまだ見られなかったので微妙にきてるのか、まだなのかってところだったのですが、受診した日の夕方お散歩から帰宅してあんよ拭いたりする時に前回ヒート時にこんにちはしてた膣ポリープがまたまたニョキっと出ておりましてがく〜(落胆した顔)

膣ポリープに関しては前回のヒート時に初めて出来て見た時はビックリして病院に走り主治医のお休みの日だったので他の先生に見て頂きヒート後の感染症が心配なので予防の為に抗生剤を飲ませた方がと前回はヒート中から飲ませていて、またその膣ポリープがきっかけで6月に避妊手術をする予定で受けた血液検査で腎不全発覚といった経緯で現在に至るのですが、この日の受診時に主治医にそろそろヒートでまた膣ポリープが出てくるかと思うんですが、抗生剤って必要でしょうか?と伺ったところ、確かに後々の感染症予防にはなるけど、ヒートから2ヶ月目位が一番危ない時期であるのでヒート始まったばかりからというより、飲ませるとしてもヒート後からで良いでしょうとの事で、プーも正直前回は初めて膣ポリープが出来てビックリした事などもあり先生の仰った様にヒート中から抗生剤を飲ませ、そのお陰なのか偶然か前回は感染症を起こす事なくで結果良かったのですが、ヒート後が危険というのは知っていたのでヒート中から飲ませて意味があるのか? またあまり抗生剤を飲ませているといざという時に効かなくなるのではないか? という疑問があったので、今回主治医の先生がまだ必要ないでしょうと仰って下さったので今回はひとまず抗生剤はなしで、また現在月一で通院しているので、来月、再来月の受診時にはエコーも撮って頂く事で対応出来ればと思っています手(パー)

だってね〜腎不全のお薬も飲んでて、更に抗生剤と…
プー自分自身がなるべく薬を飲まずにいたい人なので、きららに限らずみんくやみゅうもあまり薬ばかりに頼りたくないなという思いがありまして…あ、でも勿論きららに現在飲ませてるフォルテコールしかり、必要な時に必要なお薬はきちんと飲ませますよ〜くすり

でも何よりやっぱり食事に気をつけたり、また前回のペット博の記事の中で触れました水素水のお試しが昨日届きましたので、お薬ばかりに頼るのではなく、そういったところから改善して体調を安定させていけたらいいなと思っています犬(笑)

わんこ写真のない記事に長々お付き合い頂きありがとうございました〜

今日もきららは元気…元気過ぎで、みんくにちょっかいばかりかけてみんく姉さんを困らせています顔(汗)



ニックネーム プーちゃん at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

5回目の血液検査結果と新たな病気発覚…

本日画像少なく、文字多めの長文です。

今日きららの腎不全の経過を診て頂くための5回目の血液検査に行ってきました病院
が、順を追って記事にしますと今日の受診はプーの予定していたより2日早くの受診でした、その理由は…
実はきらら月曜日の夕方血便をしまして…

どのような便だったかというと最初の方にしたのは色も硬さも普通だったんですが、最後の方に出たのが下痢(ゼリー状)で赤かったという状態の便でした。

ただ元気も食欲もあったのと、下痢に関しては少し思い当たったのが先週少々ハードスケジュールだったきらら、まず既にアップ済みの月〜水の浜松旅行、そして後日アップしますが金・日と中1日ずつ休息は入れたとはいえお出掛けし、また日曜日のお出掛け時には雨に濡れた事もあり、連日のお出掛けで疲れて免疫力が落ちているところに雨に濡れて冷えたのが原因ではないか思うところがあり…
ただ血便は気になるところではあったのですが、タイミングの悪い事にプー家が主治医でお願いしている先生が月・火はお休みだった事もあり、まぁ病院には他にも先生はいらっしゃるのですが、これまた厄介な事に月曜日はパパの帰宅が遅かったため結局病院に行く事が出来ず…(プー家は基本パパが車に乗って行っているので)

それで、昨日は車を置いていってもらい、もしまた血便をする様であればすぐに行ける様に待機していたのですが、出来ればきららの状態(腎不全等)を全て分かって下さっている主治医に診て頂きたいと思い様子を見ていると昨日2回したうんPは至って正常で、また元気も食欲も変わらずあったので昨日の受診は見送り、そしてやっと今日主治医の出勤日になったので朝一で受診をしたのですが、血便に関しては検便もして頂いたのですが異常は見当たらず、先生曰くプーの見解と同じく季節の変わり目でもあるのでやはり冷えたりして下痢になり、正直わんちゃん血便ってちょくちょくあるのできららちゃんも一時的なものだったと思いますとの事で、血便に関しては心配なさそうでした。

そして血液検査のための採血をし結果が出るまでの間にまず先生が仰ったのが心臓のエコー撮らせて下さいと…
というのも実は…先月のきららの針金誤飲の時にレントゲンを撮った時先生が大動脈の辺りが腫れているのが気になりますと仰っていたんです…が、先月は針金の件があってそちらの方は詳しく診て頂いてなく、また大動脈が腫れている=心臓に異常ありという事なんですが、きららが現在腎不全のために飲んでいるお薬(フォルテコール)は心臓病にも使われる薬であるためひとまずこのままお薬を飲ませてもらえればという先月のお話でしたが、今回はじっくり心臓のエコーを診て頂くと、レントゲンでは大動脈の辺りとの事でしたが大動脈は正常だったのですが(レントゲンではそこまで詳しくは分からないので見落としではありません) 左心房である事、そして血液が逆流している事がエコーで発覚し、また心雑音もある事から…僧帽弁閉鎖不全を発症しているとの診断でした。。

ただ心雑音はまだそこまで酷くはない事から今のところ運動制限まではしなくていいですが、あまり興奮させると心臓に負担がかかるとの事でこれからはなるべく興奮させない様に気をつけたいと思います。

また治療に関しても前述の通り腎不全のために飲ませていたフォルテコールが心臓にも有効なので今のところはこれまで通りのお薬の服用で様子を見ていく事で良いでしょうとの事でした。

そこでプーが気になったのが腎不全から心臓の方にも影響したのでしょうか?とお伺いしたところ、それはまず考えられずどちらかというと心臓の方から腎臓に影響して腎不全を発症したのでしょうとの事。。

そしてその腎臓の血液検査の結果ですが…

cats.jpg

BUN、CREともこれまでで一番高い数値が出てしまいました。
もしこの数値が下がらなかったり、もしくはこのまま上がっていく様であれば点滴治療も考えないといけないですが…との事でしたが、ただ腎不全は悪くなってくると食欲がなくなったり、嘔吐したり、また体重も減ってくるそうなのですが、きらら食欲あり、嘔吐なし、体重に至っては…先月より増えていたという顔(汗)

なので、今回の数値が全てではないし、食後のタイミングも関係したりするので…一般的に食後2時間位から数値が上がりだし、3時間位がピークでその後徐々に下がり出すとの事で、今日のきららの検査した時間帯が朝食後4時間位だったので若干高く出る時間帯であったかもしれません。

その事もふまえ、前回尿検査をしたのが8月、その時に今後尿検査も3ヶ月に1回位の割合でやっていきましょうとの事でしたので、来月の血液検査の受診の時に朝また尿を採って持参して検査してもらう事になりまして、その尿検査と血液検査の結果を見てまた治療方針を検討しますとの事で本日の受診は終了しました。

しかし、今回心臓に関しても新たな病名が出てきてしまいましたが、治療方法は今までのフォルテコールの服用で変わらないにしても先月の針金誤飲がなければ心臓に関してはまだ気付いてなかったかもしれない…
腎不全に関しても6月に避妊手術をするはずで受けた血液検査でたまたま発覚したもの、避妊手術に関しては4月のヒートで膣ポリープが出来たのでそれはそれで気がかりではありますし、針金もうんPで出してくれるまでは本当に気が気でなかったし、出てきてくれなかったら大変な事になってましたが…
でもそれらによって発覚した2つの病気、そしてこのタイミングで発覚出来た事によってまだ初期の段階であった事、あ、針金も無事にうんPで出てきてくれた事、そう考えるとなんかきららって病気にはなっているので言葉はちょっと違うかもしれないけど…
それでもプー的にはきららは守られてる!と感じて…
なのできっときららは大丈夫です!

勿論プーが気をつけてあげなければいけない事もたくさんありますし、治る病気ではないですが、それでもきっと大丈夫! そう信じてます!!

だってきららは今日も元気です♪
病院に行く時もきらら1人連れだったので

NCM_0427.jpg

またあたち1人でお出掛けですか〜ってルンルンでしたしるんるん

ま、到着したのが病院だと分かった途端

NCM_0428.jpg

撃沈でしたけど(笑)



ニックネーム プーちゃん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

きらら腎不全検査と誤飲…

先日きららの腎不全の定期血液検査に行ってきました病院

が、実は行ったのは土曜日だったんですが、元々10日の夜の分までお薬があったので10日か11日に行く予定を急遽早めて行ったんです。

その理由はきらら金曜日から続けて嘔吐していたのでそれがあり土曜日に腎不全の血液検査も含めて受診したのですが、まず今はもう元気になりましたのでご安心を手(パー)

それから先に血液検査の結果もお伝えしておきますと

GEDC0089.JPG

BUN 54.8 CRE 2.2 と正常値よりは高いですが

GEDC0091.JPG

少しですが先月よりも下がっていたし

GEDC0093.JPG

貧血もない上で(貧血は血球数計算値の二段目のRBC(赤血球数)が標準値より低いと貧血です) 下がっていてくれたのでこちらに関してはまずは一安心だったのですが、嘔吐の原因を探るために撮ってもらったレントゲンに、何か異物を飲んでますねとレントゲン撮影後戻ってきた先生が…そして見せてもらったレントゲンには確かに針の様な異物が2本クッキリと…

そこで思い当たったのが針金…プー家はみんくは常にフリーですがきららとみゅうはお留守番や睡眠時は各ケージに入れているのですが、ご存知の方が多いでしょうがきららとみゅうは犬猿の仲(最近は若干改善されましたが)

で、ケージ越しにもガルガルしあう事もあったんですが、ケージの隙間から特にみゅうは毛が長いのできららが毛に噛み付いて引っ張ったり、下手したら顔に怪我を負う可能性もあったためケージに網を巻きつけてあったんです、でも普段きららは夜大人しくケージで寝ていて特に出たがる事もなく、まして出たいがために網をカジカジなんてする子でなかったので安心しきっていたのですが、金曜日の朝見ると入り口付近の網がカジカジして壊してありまして、でもまさか針金を飲み込んでると思ってもなかったんですが、飲み込んでしまっていたようで、そのせいで嘔吐を繰り返していた様なんですが、そのレントゲンに写った針金2本、1本は既にうんPの中にあって肛門付近にいたので次にうんPで出るでしょうって事だったんですが、もう1本がまだ胃袋の中にあったんです、それで先生も同じ時に飲み込んだとしたら位置が違うのがちょっと気になりますねって事で…もしかしたら引っかかってるか、刺さってるかで片方はまだ胃袋になるのかも…と。。

もしそうなると開腹して取り出すしかないのですが、なにせきらら腎不全発覚したのが避妊手術を受けるための血液検査で発覚し、そのため一旦手術を取り止めて今は腎不全の治療に専念しているというのに、まさかここにきて開腹!? 全身麻酔?? と一瞬頭が真っ白になりましたが、とりあえず土曜日の段階ではまだ確実に引っかかるか刺さるかしているかの判断は出来ないため日曜日に再度レントゲンを撮って全く動いていなかったらやはり…という事で、土曜日は吐き気止めの点滴をしてもらい、プラス吐き気止めの飲み薬を頂き帰宅しすると、点滴が効いたのかそれまでの嘔吐が嘘の様に治まりしばらくすると食欲も出てきた様で…嘔吐している時は食欲もなく、また食べても吐いてしまう状態だったのでうんPも出ていませんでした。

帰宅後ご飯も食べれてしばらくするとうんPも出ましてフン
で、先生が1本目の針金は次のうんPで出るでしょうって事でしたので頑張って探したのですが見つけられず…

とりあえず嘔吐は治まり、食欲も戻り、うんPも出たけど、ただその日はもう1本の針金の事が気になって落ち着かない夜を過ごしたのですが、幸いにもきらら本犬は夜ご飯も綺麗に完食してくれて元気だったのが救いでした。

そして日曜日にまた朝一で病院に行き再びレントゲンを撮ってもらうためにきらら別室へ、そして戻ってきた先生が流れてました!!とひらめき
レントゲンを見せてもらうと、確かに土曜日は胃袋にあった2本目の針金が、この時は土曜日の1本目の様にうんPの中にあるのがわかりました〜

ここまできたらもううんPで出てくるのを待つのみって事で本当によかったですと先生も言って下さり、
そういえば1本目は昨日のうんPの中になかったけど私の見落としでしょうか?とお伺いしたら、今日のレントゲンにないし見落としでしょうって事で、後1本とにかくうんPを出してくれって思いで、帰宅後便通を促すべくさつまいもをあげたりしているとしばらくしてトイレにトイレ
そして念願のうんPをしてくれたので急いで確認するとなかなか見つけられなかったのですが、今回はしっかり2本目を確認する事ができて、本当に安心しましたexclamation×2

まさか、まさかの網カジカジ…きららはそんな事しない子だと油断していましたが、当たり前だけど思いもよらない事もするんですね…
その事がありケージの網は撤去しました、が、きらみゅうのガウガウで怪我もあってはいけないので、ちょうど動物病院の前がホームセンターなので土曜日すぐにホムセに寄ってアクリル板なる物を購入し、ケージ面に合わせてカット&ケージにくっ付けるのにインシュロックを通す穴を開けてとなかなか時間の掛かる作業でしたが、見事完成〜させてくれまして、、、パパが顔(ペロッ)

えぇ、しかもこの日お休みだったけど、家にはそれを作成するための道具がないので会社に行って作ってきてくれました〜
きららとみゅうの2ケージ分犬(笑)
パパお疲れ様でした〜と気軽に言っていられるのも無事にきららがうんPで針金を出してくれたから、本当によかったです。

でも思いもよらぬ誤飲にきららだけでなく、みんくやみゅうだってこれからより一層気をつけなければと戒めになりました。

今回は血液検査の結果よりもとにかく誤飲が優先になり先生とも腎臓に関してはあまりお話しませんでしたが、先月末ですが実は尿検査も受けていまして、そちらの結果は尿中の大きな分子でのタンパク質の数値は正常だったんですが、小さな分子のアルブミンがやはり高い数値で…けどその尿検査の結果からもやはり腎不全は本当に初期の段階のようなので今のところ治療も1日1回の今のお薬のみでよいようでこちらも一先ずよかったです。

今後も定期的な血液検査は勿論ですが(今現在は月1ですが、数値が落ち着いたら2〜3ヶ月に1回になるかもですが、まだ今しばらくは月1での検査になりそうです)
後は尿検査も3ヶ月に1回位ずつしていった方がいいかもとの事なので、こちらもきちんと検査してもらって、その時の状態にすぐに対応できる様にしたいと思います。

支離滅裂、長々な記事になってしまいましたが、お付き合い頂いた皆様ありがとうございました四葉

きららは今日も元気です顔(イヒヒ)



ニックネーム プーちゃん at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする