2015年06月16日

血液検査13回目とお薬が増えました

6月13日(土)

きららの血液検査へ行って来ました病院
まずはそちらの結果ですが

NCM_0890.jpg

BUN68.9 CRE2.8 と前回より上がったものの、これまでもう少し高い数値が出た事もあったり、また本犬は至って元気なのでそこまでの心配はないかなとの事だったんですが、前回の検査時にもう一点大動脈狭窄のお話もあり、そちらもそこまで酷くはないのだけど、大動脈に狭窄があるとどうしても心臓が頑張り過ぎて空回りしてしまうことで腎臓に影響してる可能性もあるので、大動脈(心臓)のアルマイラーというお薬を併用して飲ませてみることで腎臓の数値が下がってくれる可能性もあるのでお薬が問題なく飲める子なら試してみるのもいいかと思うんですがと先生からお話があり、ひとまず大動脈のお薬も飲ませる事にしてみました。

ちなみにアルマイラーは心拍数を抑える効果があるので、まず1〜2ヶ月飲ませてみて腎臓に好影響を及ぼせば数値に出てくると思うので来月、ないし再来月の数値によって腎臓の数値が下がっていけばそのまま続け、変化がないようならアルマイラーは止めこれまでのフォルテコールのみに戻す事に。
というのもアルマイラーは血圧を抑える効果もあるので、腎臓に好影響がないのに続けて血圧が下がり過ぎてもいけないので。



NCM_0892.jpg

他の数値は特に問題もなくでしたのではてさてアルマイラーが効いてくれるかどうか…
何とか好影響を及ぼしてくれて腎臓の数値が下がってくれるといいなと思います。

しかし、先生がお薬が問題なく飲める子ならってお話だったので錠剤ならとお答えしたのですが…
きらら食に対する執着がないので気に入らないと、いや気が向かないとご飯を食べない事もありたらーっ(汗)
ただ錠剤であれば最悪お薬だけお口に放り込んで飲ませる事が出来るので錠剤ならとお答えしたのですが、アルマイラーきららの体重だと1ヶ月分で2錠、それを1日分ずつに割る…なんて無理な話で結局粉末になったのですが、先生に相談し最悪お水に溶かせてシリンジで飲ませる事にしたので、病院でシリンジも分けて頂いてきました。

でもって土曜日に病院に行き、アルマイラーとフォルテコール念のため朝と夜でそれぞれ別で飲ませた方が良いとの事でフォルテコールはずっと夜飲ませていたのでそのまま夜で、アルマイラーを朝にする事にしたので、日曜の朝初めてあげたのですが、日曜日は幸い朝ごはんを食べてくれたので食べてる途中でご飯にふりかけて薬ごと完食エサ

そして月曜日は一応ご飯を食べてたので途中でお薬フリフリして水素水もかけたのですが少しだけお残ししちゃいましてあせあせ(飛び散る汗)
なので残っていたお水をシリンジであげたんですが、上げ方が悪かったかちょこっと口から出てきて胸毛がベタベタに顔(なに〜)
プーもシリンジでのあげ方練習しないとですね顔(汗)

けどきららは本犬、至って元気なので普段はプーも病気を忘れて普通に過ごしてまして、最近は雨や晴れれば暑くてなかなかお出掛け出来ないけど、来月にはお楽しみなお出掛けも待ってるし、きららまだまだ元気に楽しくお出掛けしようね〜るんるん



ニックネーム プーちゃん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

血液検査12回目

昨日の土曜日はとっても楽しいお出掛けをしてきたのですが顔(笑)

まだ写真が編集出来ていないしあせあせ(飛び散る汗)
日にち順にアップって事で今日はその前日=金曜日に行ってきました、きららの定期検査の結果のご報告です手(パー)

まず血液検査の結果から

DSCN1744.JPG

BUNは先月より下がったものの
CREは少しですが上がっちゃいましたがふらふら

毎回採血して結果を待つ間に心臓をエコーで見てもらってるんですが、今回いつも見て頂いてるプー家の主治医M先生の方から、N先生という先生が前の病院で心臓を専門にしてらしてエコーも院内で一番上手なので前から機会があったら一度N先生にエコーを撮ってもらえたらと思ってたんですとの申し出があり、今回プー達が病院に到着した時は少し混んでいたのですが診察時には空いてきていた事やN先生が調度前の患者さんを見終わりそうなタイミングだった事もあり今回はN先生にエコーを撮って頂く事が出来ました。

ただ、説明しにくいし長くなるので省きますがあせあせ(飛び散る汗)
今回はプーはエコーを撮ってもらってるところは見れなかったので結果だけM先生から説明を受けまして、その結果が
まず先生から前にレントゲンを撮った時に大動脈の辺りが腫れてるって言ったの覚えてますか?と、で、はい。とお答えすると、それで今回大動脈の方もN先生にしっかり見てもらったところ一部に少し狭窄が見られるとの事で、この原因は不明なのですが、多い症例としては血液中の不純物が大動脈の壁に付着していく事によって狭窄してしまうという症例報告が多いとの事でした。

また大動脈が狭窄しているという事は血液の流れも当然滞ってくるのでその影響で血液が逆流し僧帽弁に影響し僧帽弁閉鎖不全症を起こした可能性もある、ただし僧帽弁閉鎖不全を年齢的に先に発症した後で大動脈の狭窄(こちらは僧帽弁閉鎖不全の影響から狭窄が起こる事は考えにくいので別の原因から)が起こったか、どちらが先かは判断出来ない。

それで前のレントゲン時に大動脈が腫れて見えたのは狭窄部分で血液の流れが滞って血液が溜まるので溜まった部分がポコッとなって腫れている様に見えていたとの事でした。

大動脈の狭窄の治療としては人間だったらバルーンを入れて膨らませてという治療をしたりするんだけどわんちゃんだと難しいので結局お薬を飲む事になるのですが、ただ先生曰くきららの狭窄は現状まだそこまで酷くないので今の段階では大動脈のお薬に関してはまだ必要ないでしょうとの事でした手(パー)

なのでまだしばらくはお薬は今までの心臓と腎臓に関するお薬(同じお薬で両方に効果のある)のフォルテコールのみで良いでしょうとの事で、勿論必要な時がくれば大動脈のお薬が増える事も覚悟してまずがプーとしてはこれはきららに関してだけでなくみんくやみゅうに関してもですがお薬はなるべく必要最低限にしたいとの考えなんですが、その点M先生も同じお考えでいて下さるのがとても有難いです。

何しろ腎臓の数値は確かに高いけど

DSCN1750.JPG

他は全く問題ないし、それにGWにポロンmamaさんにも言って頂けたんだけど、きらら本当に元気なんですよexclamation×2

病院へ行く時も自分1人だけ連れて出てもらえたので大喜びで猛ダッシュで車に乗り込みましたしね〜顔(イヒヒ)
ま、到着したのが病院で撃沈してましたけど顔(汗)

それに、プー家はM先生を信頼して主治医として毎回指名で見て頂いてるのですが、今回一緒に見て頂いたN先生、お顔とお名前は存じ上げてはいたんだけどこれまでプー家わんズ誰も見て頂いた事がなく、なので元心臓専門という事を存じ上げなかったのですが、M先生からのご提案で今回見て頂けた上でN先生、M先生お二人の見解でお話を頂けた事でまた少し安心も出来ましたわーい(嬉しい顔)

そんなこんなで昨日のお出掛けも心置きなく楽しんできましたので、次回はその模様をアップしますね〜顔(イヒヒ)



ニックネーム プーちゃん at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

血液検査11回目

アップし忘れていましたがあせあせ(飛び散る汗)
4月のきららの血液検査の結果です病院

DSCN1403.JPG

DSCN1402.JPG

急激に下がってくれる事はないものの前回より気持ち下がっていた事でよかったよかったわーい(嬉しい顔)

そしてこの日は3わんの狂犬病も兼ねて行ったんですが、きららに関しては数値によっては見送りの可能性もありましたがこの数値ならという事で今年の狂犬病接種も無事終了注射

あ、みんくとみゅうも問題なく接種してもらいましたよGood

狂犬病や混合ワクチンに関しては賛否あり毎年でなくても…と思うところもありますが、ランやカフェに行く事を考えたら今のところまだ接種しておかないといけないかな…と今年も接種しましたが、来年以降は特にきららに関しては少し考えようかと思っています。

けどね、先生からはきららの様子を見て、元気ですよね〜とても病気と思えない位って言って頂けたし、確かにプーから見てても元気だし、ご飯も食べるので数値の変化はあまり見られなかったけど、高いなりに大丈夫そうと思って普段はあまり気にしすぎないようにして過ごしてます顔(イヒヒ)

というか腎不全発覚が昨年6月だったのでかれこれ1年近く経ち、最初は本当に心配で心配でたまらなかったけどきららの元気な様子を見てて大丈夫だって思える様になったんですけどね犬(笑)

という事でGWも予定通り5日に大阪遠征してペット王国楽しんでこようと思いまするんるん
当日お会い出来そうなお友達の方はよろしくお願いします〜顔(笑)

あ、後は前日とかに急にパパが仕事にならない事を切に願う…

ちなみにプー家のパパはGW5日と6日しかお休みじゃありません〜
プーは元々の出勤日数が少ないので1日お休みもらっただけですが6連休になるという顔(ペロッ)
でもパパがお仕事なのでペット王国以外のお出掛けはないのですがバッド(下向き矢印)

その分5日は大阪で楽しい一日を目一杯満喫してきたいと思いますグッド(上向き矢印)

皆様も素敵なGWをお過ごし下さいねぴかぴか(新しい)



ニックネーム プーちゃん at 02:28| Comment(1) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

血液検査10回目とみゅう混合ワクチンの結果…

今日はきらら月一の血液検査とみゅうの混合ワクチン接種のため病院へ病院

まずきららの血液採取をしてもらって結果を待つ間に体重測定やエコー検査をしてもらった結果
体重3.3kg…先月から少々増加…おや、先月痩せたと喜んだのも束の間、きららリバウンド早すぎませんか顔(汗)

心臓のエコーの方は逆流はあるけど肥大はそこまで見られないので経過としては良好といえるでしょうとの事わーい(嬉しい顔)
そうこうしている間に血液検査の結果が出ました

cats.jpg

先月の結果と比べるとBUNは若干下がったもののCREが少し上がりましたが、まぁこの数値なら現状維持と言っていいので治療もこれまでのお薬でOKでしょうとの事で一安心。

また今月は尿検査もしてもらうべく持参してお預けしてきたので後日検査機関からの結果が来たら先生から連絡を頂ける予定です。

さてきららの検査が無事に終わるとお次はみゅうのワクチンの番、とはいえ2わん連れの事もあり、いやそうでなくても小心者のプーには病院で写真を撮るだけの勇気はないのですがあせあせ(飛び散る汗)

まずは簡単に健康診断(心音、検温、便検査、体重測定)をしてもらい問題なし…あ、体重2.62kgでみゅう膝が緩い事もありきららに続き先生から要ダイエットの警告を受けましたが顔(なに〜)
他は特に問題がなかったので無事8種混合ワクチン接種完了注射

そしてお会計を済ませて帰宅すると1人取り残されたみんく姉さんは大変ご立腹…いや1わんでのお留守番がかなりのストレスだった模様で…結果…はい、またまた血尿を出して下さいましたふらふら

しかしこれまでのパターンでプーなんとなく今日はヤバい気がしてたんです。
理由は1わんでの留守番だから…プーが仕事の時やきららの月一の検査の時はきらみゅうはケージでのお留守番とはいえお家(リビング)にはいるので3わんないし、2わんでのお留守番。

どうにも普段のお留守番と違う状態でのお留守番はかなりのストレスになるようで、これまでもパパ実家(慣れない場所)でのお留守番や、先月みゅうが右前足を捻挫した時に午前中の診察にギリギリ間に合うかって時間だったのでかなりバタバタって準備して(というよりプースッピンで行きましたが顔(汗))出掛けてしまったら留守番時間的には短かったのにその時も見事に血尿出したしと…顔(汗)

普段はメイクしている=ママが出掛ける(出掛けない時は基本スッピンです)と理解し、自分も連れて行ってもらえるのか?とは思うかもしれませんがそれでも準備している間に出掛ける事を理解する様で、みゅう捻挫の時はその暇なく出掛けてしまったのが原因だったのだと。

そして今日はまたママメイク=お出掛け、そこまでは良いとしてきららとみゅうも一緒、って事はあたしも〜…あれ、、、あたし1人お留守番がく〜(落胆した顔)
の結果それがかなりのストレスになり血尿に繋がったかとたらーっ(汗)

ただ今回も5回程血尿を出した後は(徐々に赤みが引いていって)通常の黄色い尿になりましたが、念のため常備薬でもらっておいた抗生剤を夕飯時から飲ませましたが、来月のきららの検査の時にみんみゅうも連れて3わんまとめて狂犬病の予定をしているので、おそらく結石は大丈夫だとは思うのですが前回の結石検査から3ヶ月になるので来月はみんくの尿を持参しそちらの検査もしてもらおうと思います。

あ、でもみんく夕飯もガツガツ食べたし元気なのでご心配なく手(パー)

そしてきららも病院疲れはあったようですがこちらも夕飯もしっかり食べ元気です犬(笑)

でもってみゅうは…ワクチン打ったので安静にして欲しいのに…元気です(笑)



ニックネーム プーちゃん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

血液検査9回目と今週は何だかバタバタ…

2月15日(日)

きらら腎不全の血液検査に行ってきました病院
ひとまず結果から

cats.jpg


BUNは若干高めだったのですが、エコー検査の結果との照らし合わせやBUNはタンパク質摂取量も関係してくるためご飯のタンパク質は多めですか?と聞かれ、多めって程ではないとは思うけど、きらら様どうしても多少お肉が入ってないとただでさえ選り好みが激しいのに余計に食べてくれないのである程度はお肉もあげていると伝えると、その影響もあるでしょうし、どちらかといえばCREが高い方が心配なので、CREに関しては先月より下がっていた事や、心エコーも左心房と大動脈の比率から肥大というところまではいってないのでお薬を増やしたり、点滴を始めたりする程ではないとの事で、まあ現状維持してると思って良いでしょうとの事でしたので、今月もとりあえず安心できた結果でした。

ちなみに体重3.25kgとこちらは減っていて、先生がダイエットしてもらってるんですか?と…いや〜実はきらら様最近夜の手作りご飯はなんとか食べるものの、朝のフードをあまり食べてくれませんで…させているというより勝手にダイエットしてますと顔(ペロッ)
でもその割にそこまで減ったって訳じゃないのが微妙なところですが顔(なに〜)

まあ急激に減るのはむしろ心臓や腎臓の影響が考えられたりするので、先生も来月も減っててるようだと…と仰ったものの、プーがでも先生きららのベスト体重って3kg位ですよね!?と伺うと、そうですね膝関節への負担を考えるとその位が…と言いにくそうに仰ってましたので顔(汗)
きらら様、できればもう少し〜このままダイエットして欲しいところですが、食べないと食べないで心配なので一粒一粒食べさせるのもいい加減大変なんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

そうそう病院に着いて先生がカルテを見ながら、あれ、この間みゅうちゃん…
そう実は調度先週の日曜日、寝坊助プーが起きてリビングに行く時、ベッドで一緒に寝ていたみゅうもプーの前を歩いてリビングへ犬(足)
その時後ろから見ていてあれ?とみゅうの歩き方の異変に気付いたプー、すると先に起きてリビングにいたパパが、何かみゅう足びっこひいとると…
うん、それはプーも気付いたと、歩き方がおかしかったのでパパは後ろ足びっこひいてると思ったようですが、よくよく見てみると右前足を着けずに歩いてる、お座りの時とかも右前足を上げてる状態でふらふら

で、よくよく聞くとパパが起きた時にベッドサイドでクレートに入れて寝かせていたみゅうがキャンキャン鳴いていたのでチッコかと思い一足先にクレートから出して一緒にリビングに行ったところ大はしゃぎでダッシュしてソファーに飛び乗り、で、飛び乗ったものの勢い余ってソファーの手すり部分からダイブがく〜(落胆した顔)
まあ落ちたという感じでもなく、着地はちゃんとした様だし、その時も特にキャンと痛がって鳴いたりもしてなかったらしいのですが、どうもその後から歩き方が変になったらしく、幸い足を上げてるだけで痛がったり(触っても痛がる事もない)する訳ではなかったので骨折とかをしてる訳じゃないだろうとは思ったものの念のためと思い病院に行ったところ、先生も同じ見解で骨折とかの心配はないでしょうとの事で、軽い捻挫かちょっと靭帯を痛めたんでしょうとの事で当日は消炎剤の注射を打ってもらい、翌日から4日分の消炎剤の錠剤を出して頂きましたが、先生曰くおそらく2〜3日で普通に歩けると思いますが、念のため治るまでは安静に…とまで言った先生、それまでのみゅうの様子からか、いやどう考えてもそうなんだけど…

安静に……できますか?と顔(汗)

しかもそれを聞いたプーとパパ、即答で声を揃えて、出来ません手(パー)
先生も看護師さんも苦笑いでしたが、とりあえずなるべく安静にさせてあげて下さいとの事でしたが、まぁ先生がそう言う位全然元気だったのでそこまで心配してなかったら案の定水曜日のお散歩の時から(プーの諸事情により月火はお散歩に行けなかったのであせあせ(飛び散る汗)

本当はお薬飲みきる位までみゅうはお散歩お留守番にさせようと思っていたのだけど準備してる時から行く気満々のみゅう犬(笑)
ちなみに水曜日の時点でたまに足あげる時もあるものの、ほとんど治ってる状態でした。
で、念のため足上げて歩き出したらすぐに抱っこ出来る様にとスリング掛けてお散歩へ、が、スリング掛けてから3わんにハーネス付けようとしゃがんだらきらら様がスリングに入ろうとしてましたが顔(汗)

そんなこんなでいざお散歩に出発するとsoon
なんの事はない、全く足を上げる事もなく、それどころか元気に先頭切って歩いてたみゅうだったのでした犬(笑)
とりあえず残っていたお薬は飲み切らせましたが、そんな状態でしたので今はもうすっかり元気に毎日みんく姉さんを狩ってます顔(なに〜)(笑)

ただ実は先々週の金曜、先週の火曜とみゅうさんそれぞれ1回ずつなんですが下痢Pもしましてねフン
でも、本当それぞれ1回きりでその後立て続けにとかでもなく、また常備薬もなかったので特にお薬も飲ませてないけど次のうんPからは良いうんPだしと結局下痢では受診してないのですが…
金曜の下痢の後の日曜に足の件で病院に行ったものの、土曜日と、日曜日病院に行く前にしたうんPはすっかり普通の良いうんPだったのでもう大丈夫だろうと思っていたので。

2回とも前日プーが仕事の日で一日お留守番inケージなのもありストレスかなと思ったり、夏のお留守番はエアコンつけっぱなしで行きますが、冬は締め切ったリビングで暖房つけっぱなしでいくと逆に暑くなりすぎてしまうのでケージ下にあったかマット等は敷いてるものの冷えもあったかなとも思ったので。
ただもし先週の金曜日とかにもまた下痢するようなら(仕事翌日)きららと一緒に受診と思ったものの、結局その後は下痢もなくなのでひとまず落ち着いたかな〜と
とりあえず今は様子見で今度下痢Pしたら一度受信して常備薬も頂いてきておこうかと思ってます。

で、常備薬と言えば、みゅうの足の件で病院に行った日、帰宅すると…みんく姉さんまた血尿たらーっ(汗)
んと、お留守番正味3時間弱だったと思うのですが(病院ついでにお買い物もしてきたので)
ママが仕事の日は約9時間お留守番しててお仕事初日に血尿出したものの、今じゃその長時間のお留守番にも多少慣れ? 9時間のお留守番でも血尿出す事なくなったと思ったのに、3分の1の時間でも血尿って…と思ったのですが、おそらくその日はプーが起きてみゅうの異変に気付き午前中の診察時間内に間に合うようにバタバタで出掛けたのが大きいかと…

出掛ける事がわかっててだとお留守番は嫌だけど何とか我慢出来る様になったのでしょうが、バタバタで行ってしまったので置いてかれた感が大きかったのかなと…わんこって本当に敏感ですね、うちの場合特にみんくは元々神経質だし。。
まぁみんくに関しては常備薬として前回抗生剤を多めに頂いてあったのでそれをあげるとすぐに血尿も治まり、結石に関してはこの間発覚してから消えるまでの2週間と特に食べ物は変わってないので(結石用フードがまだあるのでずっとそれだし)
またチッコを見てもキラキラも見当たらないので恐らく大丈夫だと思います。
何しろ食欲もあるので(結石があった時は痛みからか食欲もなかったので)エサ

とまぁ何かと心配事のあった1週間でしたが、とりあえずみんくとみゅうは血尿、下痢、足とも改善してるし、きららも現状維持してるしとの事で少し安心出来ました。
今月はどうかもう病院のお世話になる事がありませんように。。
こうしてバタバタいろいろあると、家族皆が健康で過ごせる事のありがたみがよくわかります。

特別なお出掛けしたり、特別な事をしなくても、愛犬と毎日一緒にいられる幸せ四葉
本当にかけがえのない時間ですね。。

って事で、その幸せを噛み締めるべく〜みんく姉さんオコタで一緒にお昼寝しよっか顔(イヒヒ)

皆様も愛犬との素敵な休日を揺れるハート



ニックネーム プーちゃん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする