2015年11月13日

血液検査18回目

先日きららの月一血液検査に行ってきました病院

結果は

NCM_1147.JPG

BUNは相変わらず高いもののCREが先月に比べると下がってくれていた事

NCM_1148.JPG

また先月に引き続き若干の貧血はあるものの他は問題なし
そして心臓は雑音、逆流はあるけれどこの状態なら今のところお薬も増やす事なく現状維持でよいでしょうとの事で一安心はしたのですが、先月のお話しで久しぶりに尿検査もしましょうとの事でしたので今回尿持参で外注検査に出してもらっておりその結果を先生からお電話頂いたのですがこちらの方は数値が上がっていて…

前回尿検査を受けたのが今年3月でその時の結果は

尿たんぱく 0.51  アルブミン 0.35

そして今回の結果

尿たんぱく 0.86  アルブミン 0.68 

と前回からそれぞれ上昇、ちなみに正常値は

尿たんぱく 0.5迄   アルブミン 0.1迄ところ

今回は共に大幅オーバーしていて少し落ち込んでしまったプーでしたが前回の尿検査から半年以上経っているし、正直腎不全は治る病気ではなく進行を遅らせる様に頑張っても徐々に徐々には悪くなっていってしまうのは仕方のない事で…

それでもきらら自身がとても頑張ってくれていて、その証拠に何より元気で、ご飯も気まぐれは時々あるもののちゃんと食べてくれてるので、数値だけ聞いて落ち込むより今出来る事を精一杯しようと今日もせっせときららのお世話に勤しむプーでありました!

それに来週末からはとっても楽しみなイベントがありますので落ち込んでなんていられない
来週はきららも目一杯楽しもうね♪

マイナスな事を考えて落ち込むより、プラスな事を考えて1日1日を楽しく元気に過ごそうねGood

お楽しみイベントまで後1週間、プー自身も体調管理に気を付けて頑張らなくちゃ顔(イヒヒ)
来週お会い出来るあのお方やあの方々〜楽しみにしてますよ〜顔(ペロッ)
あ、あの子に初対面も出来るんだ顔(笑)

Kさん、Aしゃん、Kちゃん、そしてわんズ達も気を付けて、そして万全の体調でお越し下さいね〜新幹線車(セダン)船

と、その前に実は少し前からみゅうの事でちょっと気掛かりな事があったのできららと一緒に受診してきましたので来週のイベント前にもう1度更新して改めてご報告したいと思いますが、とりあえず心配は解消されたのでご安心下さい手(パー)



ニックネーム プーちゃん at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

血液検査17回目

随分とアップをさぼっている間にここ数日朝夕の気温が下がり昼間との寒暖の差が激しくなってきましたが皆さま風邪などひかれてませんか?
これから段々ともっと寒くなってくるでしょうが元気に冬を乗り切りましょうGood

さて、さぼっている間も特にこれといったお出掛けはしていないのでネタがなかったのもありますが、きららの月一の血液検査は半月程前になりますがきちんと行ってきましたので今回はそちらの結果報告です病院
まず順番が来て診察室に入ると先生から先月受けた心臓バイオマーカーの結果の用紙を頂きました。
プーは結果自体は検査数日後に先生からお電話を頂いてわかってはいましたが

NCM_1124.JPG

2088と高い数値ではあるものの8月の検査時2910からは下がっていて、今回この心臓の検査もしたのは前まで併用していた腎臓のお薬フォルテコールを辞めてみた結果を知るためだったので結果としてやはり心臓に関しては新しく始めたアルマイラーのみの方が状態が良いようなのでひとまずこのままアルマイラーのみでいく事になりました。

ただフォルテコールを辞めた事で心配のある腎臓の数値の方なんですが…

NCM_1125.JPG

BUN76.1 CRE3.7 と今回ちょっと高くなってましてふらふら
また

NCM_1126.JPG

貧血も見られるとの事で、先生が懸念されていたのが書いて下さったのですが

NCM_1128.JPG

こちらの腎性貧血とエリスロポエチンというのは…自分ではなかなか上手く説明できませんので、検索して某サイトから転写させて頂きました下

腎性貧血とは
血球細胞として、赤血球や白血球などが知られています。これらの細胞は骨髄で作られて血液中を巡るようになります。
元をたどれば、骨髄で産生される赤血球や白血球は1つの細胞に行き着きます。
この赤血球や白血球の元となる細胞が「赤血球へ変化しなさい」というシグナルを受け取ることにより、赤血球の細胞へと変化していきます。

この時の赤血球の産生に関わるシグナルとして
エリスロポエチン(EPO)という物質があります。

このエリスロポエチンが何処で作られるかと言うと、腎臓で生成されます。そのため、腎臓の機能が落ちている慢性腎不全の患者さんでは、エリスロポエチンを産生する能力も落ちてしまっています。
その結果、赤血球が作られないために貧血に陥ってしまいます。

この病気を
腎性貧血と呼びます。

との事で、腎臓の数値が高かった事もあり今回はリンの数値も測って下さり、そちらの結果は

NCM_1127.JPG

リンは書く欄がなく先生の手書きで下のカッコ内が正常値なのでこちらは正常範囲内で少しだけ安心しましたが、今回の結果が果たしてフォルテコールを辞めた影響も少なからずあるかもしれませんが、心臓の状態等含め総合的に考えた結果とりあえずはやはりこのままアルマイラーのみで今後もしも数値が上がっていく様であればフォルテコールの再開をすると辞めた経緯の記事でも記載しましたが血圧の下がり過ぎの心配もあるので、フォルテコール再開よりも他のお薬の検討をして頂く事になり今回はひとまずアルマイラーのみ処方してもらってきましたくすり

けどプーはプーで出来る限りの事をしようと、これまでもフードは療養食に変えたり、手作り食もお野菜はカリウムを抜くようにし、またタンパク質制限もしてきたつもりでしたが、どうしても3わん同じ食事でそこからきららの分は茹で汁を入れない様にしたりタンパク質源を極力省いてとやっていましたが、今回の結果できららの分は完全に分けて作る事にし今は食材は同じですがきららの分はお野菜はしっかりカリウムを抜き、また茹で汁もしっかり切るようにし、その分水分はペット用のミネラルゼロ水素水で補填し…
ちなみに我が家は



こちらの水素水を愛飲させています。
元々は主にきららの腎不全びためにと思って購入しだしたんですがみんくの結石があったりもしてミネラルゼロとの事で手放せない物になったのですが、やはりコスパも気になるところなので色んなペット用水素水を比較検討した結果こちらが一番コスパがいいかな〜と顔(イヒヒ)

それから元々ハーブは食事に取り入れていたのでそちらは継続中なのですが他にも何か良いものはないかと探した結果



こういった物も見つけまして、今回の受診で先生が薬を増やすとしたら…のお話しの中で炭のお薬のお話しが出て、炭で体内の毒素を吸着するお薬があるのでとの事だったのでこの麩を見つけた時は、あ、炭exclamation×2 と思い、お薬も勿論効果的に使うのは必要だと思ってますがもしお薬でなくサプリともまた違うけどこういったもので代用?とも違うかもしれないけど顔(汗)が出来るならそれに越した事はないかと、ひとまずこの炭入り麩を購入して朝夜のご飯に一粒ずつ混ぜたり、また選り好みの激しいきららがこちらの麩はそのままでも食べてくれるのでおやつでもあげたりして毒素吸着に一役買ってもらおうと思います顔(イヒヒ)

と話しが逸れてしまいましたが。
またこれまで多少はタンパク質も必要との個人的な考えと、きららの食に関する執着から多少のタンパク質源を混ぜてあげないと食べないので…
みんくやみゅうと同じお肉やお魚等を少な目にあげていましたがそちらは療養食のウェットをトッピングする事で代用する事にして…
とここでまだ話が逸れちゃいますがたらーっ(汗)
腎臓用のフードってあんまり美味しくないらしく実際きららもあまり食いつきがよくなく、しかもドライフードはまあ元々元気な時の普通食でさえ食いつき悪かったので仕方ないにしても、レトルトとかウェットってだいたい皆さんのところのわんちゃんもお好きですよねexclamation&question

まぁきららの場合選り好み激しく普通のレトルト等でも食べない事も若干あったのですが、それが腎臓用のとなると。。。
前に某メーカーの腎臓用ウェットを何種類か試した事があるのですが結局食べずだったのですがバッド(下向き矢印)



こちらのウェットに関しては食べるexclamation
むしろ喜んで食べてくれるので、腎不全の子は空腹もあまりよくないので食べてくれるフードが見つかり自然絶食する事がなくなってくれて嬉しくなったプーだったのでしたわーい(嬉しい顔)

さてこんな調子でプーも出来る事をやっているつもりですが来月の検査結果はどうなる事か…少しでも数値が下がってくれたら嬉しいのですが。
でもまあ幸いきららはすこぶる元気なので来月はお出掛け予定もありますがきっと楽しいお出掛けになるだろうと今から楽しみにしています顔(イヒヒ)

さて、腎臓に関してはここまでで、きららは元気と書きまして、実際本当に元気なのですが、実は先日ちょっと別の理由で再び受診してきたのですが長くなったのでそのお話しはまた改めて手(パー)
あ、でも今のところというのか、もうというのか大丈夫ですので心配はご無用です犬(笑)

長文にお付き合い頂きありがとうございました。



ニックネーム プーちゃん at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

定期検査16回目

突然ですが、先日PCが壊れましたがく〜(落胆した顔)
昨年も一度ずっと使っていたXPが壊れたもののその時は紆余曲折ありながらパパの会社の方から前のと同じ型のものを頂きまして約1年そちらを使っていて、また同じ型だったので使い方も変わる事なくでよかったのですが、さすがに今回は買い替えないとという事で日曜日に新しいPCを購入してきたのですが…これまでかれこれ10年程XPを使い続けていたもんでwindows8…使い方が〜最新機器についていけないプーでございます顔(なに〜)

それでも何とか若干動かせるようになったので顔(汗)
本日行ってきたきららの定期検査のご報告です手(パー)

まず、先月の検査報告の記事でも書きましたが、先月はいつもの腎臓の検査と共に外注の心臓の血液検査にも出してもらっていてその結果は実は受診から4日後位に先生からお電話頂いていたのですが結果を書いた書面と一緒に報告をと思いまして、それがこちらになるのですが

DSCN2826.JPG

正常値900以下に対して2910…電話で最初に数値だけ聞いた時はひっくり返りそうになりましたふらふら
しかしよくよく伺うと、1000〜2000はグレーゾンで心臓病のない子でもその時たまたまとか上がる場合もあるようなのですがやはり2000以上になると心臓病の子でないと出ない数値って事ですが、重篤な子だと7000とかまで上がったりするとの事で、またきららは先月は2種類の薬を併用しての検査だったためやはり血圧が下がり過ぎていてそのため心臓が頑張り過ぎた結果の数値かもしれないし、またアルマイラーを増やしてから本当に心音やエコーで見る限りは心臓の調子が善くなっているのでアルマイラー服用前はもしかしたらもっと悪かった可能性もあるので、ひとまず今回の結果はそこまで重篤ではないし来月(今回)のアルマイラーのみでの状態で1か月経った後の検査と見比べて検討していきましょうと当初のお話を電話で再度確認して切電しました。

そして今回の腎臓の血液検査の結果ですが

DSCN2828.JPG

BUN 61.5  CRE 3.3

と前回より上がっていました…。
これはフォルテコールをやめた影響なのかexclamation&question
定かではないですが、この結果のみでやっぱりフォルテコールも再開とは判断できないので後日心臓の結果をまたお電話頂いて、心臓の数値がさほど変わらずか下がってくれていればこのままアルマイラーのみで、もしもですが心臓の数値も上がっているようなら血圧低下の心配もあるもののやはり併用した方がいいかもしれないのでフォルテコールも再開する事も考え、それであればお薬だけ受け取りに行く事になりますが、結果を見ないと何ともですが、きららに一番合った投薬で少しでも楽にしてあげれればと思います。

ちなみに

DSCN2829.JPG

他の数値は今回も問題なくで一安心Good

また体重は2.82sと先月と変わりなくできらら前は3sちょっと超えててダイエットしていたものの全然痩せなかったんだけど、先月減っていてダイエットしてたはずだから痩せていいんだけどでも心配になったりと矛盾してたんだけど顔(汗)
今月は変わってなかったし、体重的に今の体重位がちょうどよさそうなので体重はこのまま現状維持していければと思ってます犬(笑)

それから先月終わりにワクチンの予定だったのですが今回の血液検査の結果を見てからと思い今回予定していてワクチンも無事に接種して頂きました。
正直ワクチンに関しては過剰接種も頭にはあるのですが…来年以降はどうするか考えるところです。

また心音は本当に綺麗になったとの事とエコーは大動脈での血流の乱れはあるものの僧帽弁の逆流はかなり減っているし、大動脈狭窄もかなり改善しているとの事と、プーが普段一緒にいて元々よく寝る子で今もよく寝るんだけど、でも本当に元気で毛艶もいいし問題ないでしょうとの事でした顔(イヒヒ)

これで心臓の数値が下がっていてくれるといいのだけど…結果を連絡頂くまでは気になるところですがまた結果が出たらご報告できればと思います。

いつもきららの事を気にかけご心配下さってる皆様、きららは元気ですのでご安心下さい手(パー)
今日もお出掛けだと思って大喜びで出掛けましたから〜
で、着いた先が病院で撃沈してましたとさ顔(ペロッ)



ニックネーム プーちゃん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

血液検査15回目

世間はお盆休み真っ只中の本日、きららの血液検査のため病院に行って来ました病院

プー家の行っている動物病院はお盆も休まず診察してくれているのでありがたいのですが、お盆休みでみんな出掛けたりしてて病院は空いてるかな〜と行ってみたら甘かったがく〜(落胆した顔)
病院激混みで小一時間待ちましたあせあせ(飛び散る汗)
ちなみにプー家は毎年の事ですがパパがお盆はお休みじゃないので特にお盆休みって感じはしません顔(汗)

さて小一時間待ってやっと順番が来て、いつもの血液検査とエコー検査をして頂き、また今回のエコー検査は以前プー家の主治医M先生と一緒に見て下さった前の病院で心臓専門だったというN先生も一緒に見て頂いたところ、前回N先生も一緒に見て下さった時より明らかに善くなってると言って頂け(あ、完治するものではないのであくまで改善しているという意味で)

また心音は主治医M先生のみ聞いて下さったのですがこちらもかなり改善(先生曰く雑音がほとんど分からなくなってる)しているとの事で6月の受診時から追加したアルマイラーが効いている様でとっても嬉しくなったプーだったのでしたわーい(嬉しい顔)

ただここで1つ気になってくるのが、服用前から懸念していた、この2ヶ月服用したアルマイラーと腎不全発覚時からかれこれ1年2ヶ月服用しているフォルテコールを併用する事による副作用…

ここで自分の覚書としても記しておきたいと思います。
某サイトの抜粋ですがフォルテコールの効果は

血管拡張薬として働き、血管を広げる作用があるので、高くなった血圧を下げる効果があります。
フォルテコール は血管を広げて血液を流れやすくし、体内の余分な水分をオシッコとして体の外に排泄、心臓や腎臓の組織を保護します。

それからアルマイラーの効果、こちらも某サイトからの抜粋ですが

心臓の働きを緩やかにし、血圧を下げたり、狭心症の発作の予防をしたり、脈の乱れを整えたりします。

と、フォルテコール、アルマイラー共に血圧を下げる効果があるので、その2つを併用する事で副作用として血圧が下がり過ぎてしまう可能性があるという事。
なので念のため2つの薬はそれぞれ朝と夜とで別々に飲ませてはいるのですが、それでも併用している事にはかわりないし…

ちなみにアルマイラーは人間用のお薬で、きららの体重だと30日分で2錠との事で、きらら気まぐれでご飯を食べない時もあるので最悪お薬だけ飲ませるのに本当は錠剤の方がお口の奥に放り込んで飲ませやすいので錠剤がよかったのですが1錠を15等分に割るのは無理との事で粉で処方してもらってます。

なので粉と伺った時に先生にシリンジを分けて頂いたのですが、案の定ご飯を食べなかった時にお薬だけ飲ませようとお薬をお水に溶かしシリンジであげたのですが…口の横からプチュっと出してしまったという顔(なに〜)
それを2、3回続けた結果…結局シリンジは使わず指先をちょっと湿らせて粉末状のお薬を指に付けてきららの舌に擦り付けるという荒療治でお薬を飲ませているプーなのでした…
お薬ご飯にかけても迷わず食べてくれたら楽なのだけど…
てか、その前にこの間のケーキやスイートポテトの時の様にご飯をきち〜んと食べてくれるといいのだけど…
きらら様、お願いしますね顔(ペロッ)

と、少し話が逸れてしまいましたが、ただ腎不全もあるきららにとって発覚時から若干数値は上がっているものの発覚から1年2ヶ月、数値が高いなりに落ち着いているのはフォルテコールの効果がある事も否めないし…

そういえば、今回の血液検査の結果をご報告していませんでしたね

NCM_1005.jpg

今回はまず腎臓以外の数値ですがこちらは問題なかったので少し安心しました。
で、肝心の腎臓の方はというと

NCM_1004.jpg

BUNは前回の62.9から少し下がったもののCREは前回2.5から少し上がったという結果でまあ現状維持といったところで、でも現状維持が出来ているのはやっぱりフォルテコールの効果があってのものなのか…はてさてどうしたものかと先生ともお話していたのですが、先生からの提案で外注になるのですが血液検査で心臓への負荷を数値化して出せる、心臓バイオマーカーという検査があるらしく、一度その検査をしてみてもいいかもしれませんと。

それで今後の方針としてはまずこの2ヶ月2つの薬を併用している状態なので今回その状態での血液を検査に出し、そして今回はフォルテコールは処方してもらわず今日からの1ヶ月はアルマイラーのみの服用で来月その状態の血液を心臓バイオマーカー検査に出しその結果と腎臓の数値の結果も含めて比較し改めてフォルテコールをどうするか検討しましょうという事になりました。

という事で今日は病院用の検査のためと、外注用の検査のためにと2回も採血され、しかも来月も2回採血しなくちゃいけないきららですが犬(泣)
でも、きららが少しでも辛くない様に過ごせるための検査だから、きらら頑張ってね…って、いやきららはすごく頑張ってるよねexclamation

毎回ですが採血の時は本当にとってもお利口で、エコーの時は横向きで寝かされるので少し嫌がる時もあるけどそれでもちゃんとお利口に頑張ってるもんねexclamation×2
そんなきららの事がママは愛おしくて仕方ないよ揺れるハート
だからこれからもずっとずっと一緒にいれるように来月の検査も頑張ろうねGood




ニックネーム プーちゃん at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

血液検査14回目

浜松旅行記の途中ですが、昨日きららの月一検査に行ってきたので今回は予定変更でそちらのご報告をさせて頂きたいと思います病院

まず血液検査の結果が出るまでに時間がかかるので先に採血してもらい結果が出るまでの間に心音、エコー等をしてもらったのですが、その前に先生から開口一番、新しいお薬(アルマイラー)が増えた事で変わった様子はありませんでしか?と聞かれましたが、これはアルマイラーとこれまでのフォルテコールの併用で血圧が下がり過ぎる可能性があるのでかと思われますが、その説明はアルマイラー処方の際にも説明を受け納得の上で処方してもらい、またこの1ヶ月特に様子が変わる事もなかったので大丈夫でしたとお答えし、そして聴診器で心音を聞いてもらうと…

先生「あ、心音が綺麗になってます」との事で、アルマイラーが効いたのでしょうと。
勿論まだ雑音はありますが前回までよりかなり綺麗な心音になったとの事でとても嬉しくなったプー。
そして次にエコーで心臓の様子を見てもらい、カラードップラーをして下さった時も先生が逆流も前より減ってますね。と仰っしゃいましたが、プーも見ていて先月まではもっとちょくちょく黄色や黄緑が映っていたのが今回は時々あるものの確かに減ってるのが素人目にもわかって、アルマイラーの効果を実感したので血液検査の結果も期待して待っていると結果を先生が持ってきて下さり…

DSCN2424.JPG

先月よりも若干下がりはしたものの…

BUN 68.9→62.9 
CRE 2.8→2.5

こちらは心音やエコー程目に見えての改善とまではいかなかったですが、それでも少しは下がってるし、ひとまず1ヶ月で心臓には好影響を与えてくれたアルマイラーですので、もう少し継続して様子を見ていく事になりました。

ただ先程も申しましたがアルマイラーとフォルテコールの併用は血圧を下げすぎる可能性もあるので今後しっかり様子を見ていきながらもしかしたら今度はアルマイラーのみの服用になるかもしれませんがフォルテコールはフォルテコールで腎臓の血管を拡張して腎臓への負担を軽減させる効果もあるので判断が難しいところではあるとの事ですが

腎臓以外の数値に関しては

DSCN2425.JPG

パーフェクトですのでClap

お薬に関しては先生とよく相談しながらきららにとって良い方向に進めていければと思っています。

それから実は少し前から気になってたんですがきららちょっとおりものの様なものが出ておりまして、ヒートから約2ヶ月って事で感染症の心配もあるのでお腹のエコーも見てもらったところお腹は今のところ綺麗だったのですがおりものを検査してもらったらやはり少し細菌が混ざってるとの事で今後蓄膿症になっていくといけないので、予防のために2週間抗生剤も飲ませる事になりまして…

しばらく薬漬けのきららですが、きららは現状なるべく手術は避けたいのでひとまず2週間は3種類のお薬を頑張って飲んでもらいましょうくすり

さて、きららはそんな感じですが、我が家のみんきらは基本ヒートが重なるのでとなるとみんくも現在ヒート後約2ヶ月でして、実はみんくも少し前から食欲が落ちておりまして…
とはいえ全く食べない訳ではないんだけど食いつきが悪く、また食べはするものの残したりもしていたので昨日きららと一緒に受診し、エコーと念のための血液検査も受けたのですが私事ですが覚書としてカテゴリでみんくはみんくに分けたいのでみんくの結果はまた改めて記事にしたいと思います。

あ、けどご心配かけるといけないので先に申しますと、みんくは全〜く問題なしで、それどころかパーフェクトな血液検査結果でしたのでどうぞご心配下さいませんよう手(パー)
次回はそのパーフェクトな血液検査結果をご報告したいと思います。

あ、浜松旅行記も完結させねば顔(汗)




ニックネーム プーちゃん at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする