2015年11月06日

きらら膣ポリープ再発〜切除

前回の更新からまたまた間が空いてしまっているうちに気付けば11月になってしまい寒さが一層増してきましたが皆さま風邪等ひかれてませんか?

プー家はお陰様でみんな元気に過ごしておりますが、前回の記事でも触れ、そしてタイトルに書きましたが先月の終わり頃きららの膣ポリープが再発しましたあせあせ(飛び散る汗)
しかしポリープは既に切除しきららは何事もなかったかの様に元気ですのでご心配下さいませんよう安心して読み進め下さい顔(ペロッ)
ただし本日プー自身の覚書としての記載を込めてになりますので文章のみの長文になりますのがあしからずご了承下さい手(パー)


まずこれまでの膣ポリープの経緯を順に思い返しますと

初めて膣ポリープが出来たのは昨年2014年4月のヒート時でした。

その時すぐ受診した結果ポリープ自体は良性なので悪さをするものではないけど剥き出しになっているので後々の感染症の危険が高まるとの事で避妊手術を決意し運命の6月11日いざ手術をと思い病院へ行って受けた術前の血液検査で腎不全が発覚し急遽手術を取りやめ、そこから現在の毎月の血液検査等の通院に至るのですが。

膣ポリープはその時はヒートの終息と共に一旦ひっこんでいったものの体内にはある訳で…
なので次のヒート時の昨年11月に再び出てきていたものの段々壊死してきていたポリープ、そしてそれが気になったであろうきららがうんP後にするお尻を床につける行動をした弾みで取れた
なので翌日念のため取れたポリープも持参し受診したけど特に出血もなかったのでその時はそれはそれでよかったよかった状態だったのですが、元々最初に出来た時の先生のお話からポリープだけ切除しても根っこは残るので再発の可能性が高いとの事で避妊手術をしてしまう決断をしたのもあったのですが、結局きららは手術が出来ずにそれからかれこれ1年、今年の春のヒート時は大丈夫だったのですが、今回最初に申しました10月終わり頃に再びポリープが出てきたので受診した次第だったのですが病院

プーの方もポリープを見るのは今回で3回目という事や再発の可能性が高いのは分かっていたのでポリープ自体ではそこまで驚かなかったのですが、ただ今回ははてさて一体どうしたもんかexclamation&questionというところで。

きららの場合避妊手術は腎臓や心臓の事もありリスクがある…
でもポリープをこのままにしておくのも…前回はたまたま壊死してポロッと取れたけどそれは本当に運がよかっただけで今回もまた取れてくれるという確証はない、だけどこのまま剥き出しだと当然感染症のリスクが高い…

そこで実は最初にポリープが出来て受診した時に無麻酔、とはいえ部分的に麻痺させるスプレーかジェルを縫って切除する方法もあるとの事も言われたのですがその時は再発の事も考え避妊手術をして…と思ったので無麻酔での切除はやめたのですが、それが結果的に腎不全の発覚に繋がったのですが。。。

今回は避妊手術をして…の選択肢はなく、だからといってこのまま剥き出しにしておくのもという事で、いくら麻痺させるとはいえ無麻酔だから痛いよね…と思いながら、先生に痛いですか?痛いですよね??と聞いたら、ちょっと苦笑いされながら…おそらくプーが泣きそうな顔で聞いていたからかと思われ…顔(汗)
なるべく痛くない様にします。と言って下さったので思い切って切除をお願いし10分位で終わりますのでとの事で先生にお預けし待つこと約5分位で元気なきららが帰ってきました顔(笑)

先生曰く全く嫌がる事もなく、とってもお利口さんでしたとの事でプーも一安心。
先生に切除したポリープを見せて頂きながら、とはいえやはり今回も根っこは残っているので…最大限引っ張って根っこを縛って切除してもらっているので。
今後また再発の可能性は当然ありますが、きららちゃんの場合は避妊手術をというのはリスクがあるので再発した場合今回の様に無麻酔でその都度切除するという方法がいいかもしれませんとの事で、無麻酔での切除が痛そうで躊躇があったプーでしたが今回切除後もきららが本当に全く気にしておらず、むしろスッキリしたのかとっても元気でしたし、縛ってある糸も溶ける糸なので抜糸等の必要もないので今後もし再発してもこの方法で行く事にし、念のための化膿止めの抗生剤を1週間分頂いて、そちらも既に飲ませきり、現在は本当に相変わらず病気と思えない位元気に過ごしておりますわーい(嬉しい顔)

月が変わったので今月の血液検査はまた来週行く予定ですが、それが終わったら更にその翌週は…お楽しみが待っているので顔(イヒヒ)
それを励みに来週の病院も頑張ろうね〜きららexclamation



ニックネーム プーちゃん at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4098588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック