2017年03月26日

ジャパンペットフェア in大阪

2月25日(土)

かれこれ1ヶ月前のお話になりますがあせあせ(飛び散る汗)

思えばこの前日夜、みんくの左頬の腫れに気付き翌朝一番で病院へ行き歯周病の診断を受けたものの生活は通常通りで良いしお出掛けもOK
との事だったし、あの時は先生もプー達も後々まさかあそこまで腫れてくるとは思ってもおらず
受診してお薬ももらったしとひとまず安心して大阪へ向かったのでした。

1.JPG

そしてインテックス大阪で開催されていたジャパンペットフェアへ参戦ダッシュ(走り出すさま)

会場ではグッズやフードのお買い得商品や新商品の先行販売が行われていたり、時にわんズのお楽しみ試食もあり〜の
みゅうは勿論、この時はみんくも全く痛みを感じさせない食べっぷりだったし

2.JPG

そして、ゴン太くんとお写真を撮る余裕も犬(笑)

それにしても帰宅後見返して唖然としたのですが…会場内での写真がこれだけしかなかったという…
えぇ、お昼に食べたココ壱番屋のカレーと吉野家の牛丼も撮ってなかったよたらーっ(汗)

そんなこんなで写真はないけど場内を2、3周して買い物も堪能したところで会場を後に

3.JPG

おや、この景色は…

4.JPG

はい、お馴染みの看板犬 デカ。ちゃんのいるカフェ Pow Cafe

ここで飼い主共々お夕飯を済ませて帰ろうとわんこご飯を注文してあげると

5.jpg

会場で散々試食をしたというのに食欲衰えず、みんくもみゅうも綺麗に完食致しました。

6.jpg

飼い主のお夕飯はパパはワンパターンの顔(ペロッ)
ホワイトソースドリア
プーは定食にしまして、この日のメインは豚肉の焼いたの、を自分好みのお味で召し上がれとの事でした顔(笑)

お夕飯を済ませた後2わんのトイレタイムに外へ出てお店周りを歩いたりしてチッチと、みゅうはうんPもしフン
さてお店へ戻ろうかと丁度お店の前辺りでもうチッチない?と2わんに話しかけていると後ろから
あれ、ポポちゃん?と声が聞こえて振り向くと
隣のお店の前で女性の方がバッグに入れるの忘れたんかと思ったと言っていてこちらに歩いてみえて、よくよく見ると

7.jpg

前にもPowさんでお会いした事のあるポポちゃんとリリちゃん〜
お会い出来たのはこれで3度目かな、最初も2回目もポポちゃんとみゅうの感じが似てるって話してたのですが
今回は隣のお店から出た少し離れた所から、暗かったしで、飼い主さん
あれ?目の前に我が子が!?と思ったらしいです(笑)

しかもその後Powさんに寄るご予定だったらしくまたまたゆっくりお喋りさせてももらえて
しばらくお喋りしてた後にバッグの中にリリちゃんもいたという事に気付く位のお利口なリリちゃんも可愛い〜

この日は残念ながら前回は会えたゆうくんはお留守番との事だったけど高確率でお会いできるポポちゃんファミリー
きっとまた、今度は3わんちゃん揃ってお会い出来る予感がします顔(イヒヒ)

そしてポポちゃんファミリーのお隣のテーブルには

8.jpg

イケメン兄弟のちわわの騎士(ナイト)くんとダックスの王子くん
いや〜お名前までイケメンだはぴかぴか(新しい)

しかも王子くんは御年15歳
ダックス、高齢でも元気というキーワードに勝手に親しみを感じてお話させて頂きました。

ちなみに騎士くんの名前の由来はね、王子を守る騎士なんだって〜
騎士くん恰好いい〜Good

こうして大好きなPow Cafeさんで可愛いわんちゃんや、素敵な飼い主さん達ともお話させてもらえて幸せなひと時を過ごして帰路に家

今回の戦利品

9.jpg

左のフードと右上は購入品で、右中段がサンプルで頂いたもの。
ちなみにサンプルの中のピンクのパッケージのフードが大量にあるのは決してサンプル欲しさに何度も何度も通った訳ではありません手(パー)

左のフードを購入するとお試しで違う味のフードサンプルを商品と同等量差し上げますとの事でプレゼント
ターキーを購入したのでサーモンのサンプルを頂いたのですが帰宅後数えてみたら…もう1ヶ月前になるので何袋入っていたか忘れちゃいましたが顔(汗)
1袋30g入りで購入品は720g 計算すると購入品よりサンプルの方が多かったので嬉しかったのは覚えていますわーい(嬉しい顔)

毎年行っていたイベントが(どのイベントとは言いませんが)
正直年々ショボ規模が小さくなってサンプルもあんまり貰えなくなっていたので寂しく感じていましたが
今回はさすが大きなイベントだけあってサンプルも盛り沢山、わんズの試食も沢山あったしね〜
お買い得商品もゲット出来たし大満足の1日でしたるんるん

それもこれも実はこの日お誕生日だったのに
三重と大阪の往復ずっと運転
帰路では嫁と飼い犬は寝てる
それでも文句も言わずに乗せていってくれたのに
ありがとう〜という労いの言葉はもらえずの…え!?
パパのお陰ですexclamation
パパ、いつもありがとう(棒読)




ニックネーム プーちゃん at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

みんく元気です

ご心配をお掛け致しましたのにその後のご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。

みんく今ではもうすっかり元気で…というより抜歯翌日の朝ご飯から食欲モリモリで、
抜いた痛みはあるはずだけど逆にスッキリしたのか前々日までの食べにくさがなくなったからか出された物は綺麗に完食し、
自分の分を食べ終わったらみゅうのお皿チャックを行い、再び自分のお皿をもう1回チェックするという入念ぶり顔(汗)

抜歯手術当日は麻酔から覚めたみんくをすぐに抱っこさせてもらい

DSC_2205.JPG

その時はまだボーッとしている感じでしたが、夕方お迎えに行き帰宅すると

DSC_2208.JPG

みゅうの熱烈歓迎に若干迷惑しつつもお家に帰って安心したのと疲れもあったのでしょうすぐに爆睡していました眠い(睡眠)
が…それでもこの時からプーがキッチンに立つと ご飯ですかexclamation&question と見に来る位に食欲はありまして(笑)

しかしこの日は全身麻酔明けだったので夕飯も抜きと言われていたのですが、先生からどうしても欲しがったら少し〜だけだったら。
と言われていたものの、水分は22時頃からOKとの事で、とりあえず22時過ぎにヤギミルクを作って目の前に出してあげたのですが飲まず…
普段は喜んで飲みます。

で、まさかさすがに今日の今日で…と思いつつレトルトフードを少量だけお湯で溶いて緩めのペースト状にして出してみると…
脇目も振らず食べておりました犬(笑)


その後の経過としては 手術前日に頬から針を刺して膿を抜いてもらった穴から数日は血膿が出てきたりもしましたがそれも1週間程経つとほぼなくなり

12日(日)の朝、お薬がなくなった事もあり経過観察の受診をしたところ、先生から
ほぼ完治と言って頂き頬の穴もまだ完全には塞がってないけど、これももうすぐ塞がるでしょう。との事で一安心

ただ先生が頬と、抜歯跡の消毒をして下さったところ、まだほんの少しだけ膿というよりもうほぼ汁ですが。出てくるので
しっかり治しておくために念のため後6日抗生剤だけ飲ませれば、その後は特に気になる事がなければ再受診の必要もないでしょう。
とのお言葉を頂き

その6日分のお薬も明日の朝でなくなりますが頬の穴も塞がった模様で、
口内の抜糸した糸はまだ完全には溶けていませんがこれは溶けるまでに少し時間がかかるとの事と

また針を刺した事もあり先生から頬の毛が少しハゲるかも。と言われていたのですがその通り

DSC_2281.JPG

実は今 左頬が若干ハゲておりますが。

でも、みんくが麻酔から無事に目覚めてくれた事、そして痛みがなくなって美味しそうにご飯を食べてくれてる姿を見るとハゲなんてどうってことない!
それに毛はまた生えるし、何よりみんくはハゲてても可愛いから顔(笑)

とにかく今はみんくがガツガツご飯を食べてくれている姿が本当に嬉しくて愛しくて、これからも美味しい物いっぱい食べて元気に長生きしようねexclamation


ご心配下さった皆様 本当にありがとうございました。

みんくは2週間前に13歳で全身麻酔をしたと思えない位元気ですGood

ですので次回からは元気なみんくの様子をお伝えすべく、楽しいお出掛けの模様をアップしたいと思っています顔(イヒヒ)




ニックネーム プーちゃん at 00:28| Comment(1) | TrackBack(0) | みんく病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

無事に終わりました

みんく、無事に抜歯手術終わりました!
取り急ぎご報告まで。

応援して下さっていた皆さま、ありがとうございました。
とっても心強かったです!

落ち着きましたら改めて、お礼とその後のご報告をさせて頂きます。
ニックネーム プーちゃん at 14:08| Comment(1) | TrackBack(0) | みんく病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

みんく歯周病…明日抜歯手術になりました

タイトルにありますように、みんく先日 歯周病の診断を受け投薬をしていたのですが思うように効果が出ず、
急遽明日 抜歯手術を受ける事になりました。

今日の受診で急遽明日に決まりまだプーも心の準備が出来ずにいますが自分の覚書としても記録しておきたいので時系列で経過を残したいと思います。

先日2月24日夜、みんくの左頬が腫れているのに気付きました。

そして翌25日、この日は朝からお出掛けの予定だったのですがまず病院へ寄って診察を受けた結果、
左の第四前臼歯の歯根に細菌が入り感染を起こしていて 歯周病 との診断を受けました。

根治には抜歯をするしかないけれど前から先生に褒めて頂ける位みんく歯自体はとても綺麗な事や、
抜歯となると全身麻酔になるため、
また抜くにしても出来れば腫れが引いてからの方が良いとの事で
ひとまず抗生剤と消炎剤の投薬で様子を見て、その間に抜歯をするかどうか考える事にして
この日は10日分のお薬を頂き、生活は普段通りでお出掛け等もOKとの事でしたのでその足でお出掛けしました。

その日お出掛け先で飼い主共々わんズもお夕飯を済ませてきたのでカフェご飯にお薬を入れ

DSC_2155.JPG

先生曰く痛みはあるはずだけれど…との事もご飯は問題なく完食し、一緒にお薬もきちんと飲めました。
ちなみに正面から見ると

DSC_2140.JPG

この時はまだ写真ではわかりにくいですが左頬、目の下辺りが腫れているのがお分かりになるでしょうか?

そして翌日の日曜日も問題なくご飯、お薬を食べ、夜辺りから少しですが腫れが引いてきたのでこのまま引いてくれるかと安心していました。

が、28日㈫の夜遅く、あれ!?また腫れがぶり返してる?と思いつつ病院が閉まっている時間だったので、
3月1日㈬に再び受診すると、一時的に薬が効いたものの感染の程度によって薬が効かずまた腫れてきている可能性が高く、
また抗生剤にも種類があるので更に口腔内に効く種類に変更してみましょうと
この日の夜から抗生剤を変更して様子を見る事に。

ちなみに3月1日の様子が

DSC_2194.JPG

この位の腫れでした

ただその時も先生が仰っていたのですが、今回腫れが引いたとしてもお薬で抑えているだけなので再発をする可能性が高く、
先生も出来れば麻酔はかけたくないけどやはり根治には抜歯をするしかない、
またもし腫れが引かなければ抜歯をするしかないとの事で…

この日の受診の時にはパパにも行ってもらい一緒に話を聞いて2人で悩んでいたのですが、
やはりみんくの年齢的な事、全身麻酔の事もありその場で決断は出来ず、
まずは何とか腫れが引いてほしいとの思いで新しい抗生剤の投薬で一昨日、昨日と様子を見ていたのですが

昨日2日の夜には

DSC_2196.JPG

犬相が変わってしまう程の腫れになってきてしまい

DSC_2202.JPG

パパとも相談してやはり抜歯をしてもらう事にし、抜歯日の相談やここまで腫れているのでもう一度診て頂きたく今朝再び受診したところ、
かなり膿が溜まっているので一旦針である程度膿を抜いてもらったのですが、
お薬が効くのに時間がかかるとはいえ、ここまで腫れるとなると先生もやはり抜歯した方が良いとの診断で、
ではいつにするかとのお話になったのですが、

土日は手術の予約が一杯、そして月火は主治医の先生がお休みなのでで早くて来週の水曜か木曜になるとの事

実は昨日の夜、そして今朝とみんくご飯を食べるには食べるのですが、いつものガッツきがない、やっぱり痛くてあまり食が進まない様子で…
そんな事もあり抜くと決めたらなるべく早くと思っていたのでじゃぁ水曜日で。とお伝えしたのですが、
先生がちょっとお待ち下さい、と診察室から出て行き待つ事数分、戻って来られた先生、
ちなみに明日って大丈夫ですか?と。

腫れもそうですが皮膚が赤黒く変色してきている事、そして膿も結構出てきた事から先生もなるべく、なるべく早く抜歯した方が良いとの判断で
明日何とか入れ込んで下さり急ですが明日の抜歯手術になったのでした。

歯周病自体が命に関わるものではないし、抜歯自体も命に関わるものではないけれど、やっぱり全身麻酔での処置となると手術と言えるもので。

また抜歯する歯が第四前臼歯のため根っこが3本ありまずドリルで削って根っこを3本に割ってから抜くので時間がかかる事、
そして第四前臼歯の抜歯後、状態によってはその後ろの歯も抜く可能性もある事、
もちろんそうなると更に時間はかかる事 等
13歳半を超えた年齢的な事もあり何かと心配は尽きませんが。

食いしん坊のみんくがご飯の食いつきが悪くなるのはよっぽど痛いって事だもんね。
頑張って抜いてもらってスッキリしてまた美味しいご飯一杯食べよう!

読んで下さっている皆様にはご心配をお掛けしますが、どうかみんくの抜歯手術が無事に終わるよう祈っていて頂けるとみんくも、
そしてプーもとっても心強いです。





ニックネーム プーちゃん at 15:26| Comment(1) | TrackBack(0) | みんく病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする