2016年03月19日

みんくとみゅう、避妊手術

お久しぶりです。

すっかりご無沙汰してしまい、覗いて下さる方がいらっしゃるか分からず、また私自身きららが亡くなってからなかなかブログを更新する気にもなれず、

正直このままやめてしまおうか…とも思ったのですが。。。

このブログは容量がいっぱいになった前ブログから引き続き、きららは勿論3わんとの思い出がたくさん詰まったブログで、
最近はきららの闘病記や、そして哀しいお知らせになってしまっていたけれど、
それ以上に楽しい事もたくさん綴ってきたし、何より自分の覚書として綴ってきて、
細々とですが飽き性の私が急に思い立って始めた前ブログ開始の2006年3月6日から気付けば10年、、、
そう10年、きららと共に歩んできた大切なブログです。

なのでこのまま終わりにしてしまったらきっときららに 

ママ何やってるんでしゅか!って怒られてしまう気がして。。

それにまだまだみんくやみゅうと楽しいお出掛けをして楽しい記事を綴っていきたいな、と、
心機一転…とはいえこれまで通り気紛れ細々更新に変わりはないと思いますが、またたくさんの思い出を綴っていければと思い直しました。

しかし、その第一弾が…タイトルにも書きましたが…

実は昨日3月18日 みんくとみゅう、今更ながら避妊手術を受けました。

みんく御年12歳、8月で13歳。

みゅう7歳、血液検査でクレアチニンだけですが高かったり、軟口蓋過長症の疑いで呼吸に不安あり。

そんな中での全身麻酔での避妊手術、とてもとても心配でしたが、
きららが2年前の2014年4月のヒート時に膣ポリープが出来た事からその年の6月に避妊手術を受けるために行った血液検査で腎不全が発覚し、結局避妊手術が出来ず。。。
その結果昨年12月のヒート後に子宮の感染症を起こしてしまい腎臓にダメージを受け…でしたので、何だかきららが

みんくとみゅうはしておいてあげなよ、あたちが守ってあげるから。と言ってくれてる気がして…思い切って踏み切りました。

その結果

NCM_2457.JPG

手術が始まる直前まで一緒にいて、手術が終わるまで待たせてもらい、術後すぐに面会してから、一旦帰宅し、
日帰りですので夕方改めてお迎えに行き、みんく、みゅうとも無事に帰宅し

NCM_2459.JPG

術後ですのでみんくは寝ている事がほとんどで大人しいですが

NCM_2458.JPG

みゅうに至っては帰宅後すぐソファーにジャンプまでしまして…
安静に出来るかの方が心配になる位の快復ぶりです。

でも実際には全身麻酔での手術を受けた訳ですから、日程も私の仕事の都合を考え水曜日まで家にいてあげれる昨日の手術日にしましたので、
5日間引きこもってしっかり様子を見ていてあげようと思います。

また抜糸は10日後ですが、10日後の28日は月曜日で手術をして下さった主治医の先生が月火お休みなのと、
みんくに関しては3年程前に出来た良性の乳腺腫瘍も部分切除してもらったので傷口が大きくなったため少し遅め位の方がいいでしょうとの事で30日の予定です。

ずっと更新をしておらずご心配をお掛けしたかもしれませんが、みんくとみゅうの抜糸が済んで通常生活に戻ったら、ちょうど気候も良くなるし、
先程も申しましたように、またたくさんお出掛けして楽しい記事を綴っていきたいと思っていますので、
改めまして今後ともみんくとみゅう、そして時々登場するかも!?なきららの、
プー家3わんをよろしくお願いします。

NCM_2467-2.JPG

こずえさん&みさちゃん、四十九日(3月16日)のお花、ありがとう。



ニックネーム プーちゃん at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 避妊手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする