2015年02月15日

血液検査9回目と今週は何だかバタバタ…

2月15日(日)

きらら腎不全の血液検査に行ってきました病院
ひとまず結果から

cats.jpg


BUNは若干高めだったのですが、エコー検査の結果との照らし合わせやBUNはタンパク質摂取量も関係してくるためご飯のタンパク質は多めですか?と聞かれ、多めって程ではないとは思うけど、きらら様どうしても多少お肉が入ってないとただでさえ選り好みが激しいのに余計に食べてくれないのである程度はお肉もあげていると伝えると、その影響もあるでしょうし、どちらかといえばCREが高い方が心配なので、CREに関しては先月より下がっていた事や、心エコーも左心房と大動脈の比率から肥大というところまではいってないのでお薬を増やしたり、点滴を始めたりする程ではないとの事で、まあ現状維持してると思って良いでしょうとの事でしたので、今月もとりあえず安心できた結果でした。

ちなみに体重3.25kgとこちらは減っていて、先生がダイエットしてもらってるんですか?と…いや〜実はきらら様最近夜の手作りご飯はなんとか食べるものの、朝のフードをあまり食べてくれませんで…させているというより勝手にダイエットしてますと顔(ペロッ)
でもその割にそこまで減ったって訳じゃないのが微妙なところですが顔(なに〜)

まあ急激に減るのはむしろ心臓や腎臓の影響が考えられたりするので、先生も来月も減っててるようだと…と仰ったものの、プーがでも先生きららのベスト体重って3kg位ですよね!?と伺うと、そうですね膝関節への負担を考えるとその位が…と言いにくそうに仰ってましたので顔(汗)
きらら様、できればもう少し〜このままダイエットして欲しいところですが、食べないと食べないで心配なので一粒一粒食べさせるのもいい加減大変なんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

そうそう病院に着いて先生がカルテを見ながら、あれ、この間みゅうちゃん…
そう実は調度先週の日曜日、寝坊助プーが起きてリビングに行く時、ベッドで一緒に寝ていたみゅうもプーの前を歩いてリビングへ犬(足)
その時後ろから見ていてあれ?とみゅうの歩き方の異変に気付いたプー、すると先に起きてリビングにいたパパが、何かみゅう足びっこひいとると…
うん、それはプーも気付いたと、歩き方がおかしかったのでパパは後ろ足びっこひいてると思ったようですが、よくよく見てみると右前足を着けずに歩いてる、お座りの時とかも右前足を上げてる状態でふらふら

で、よくよく聞くとパパが起きた時にベッドサイドでクレートに入れて寝かせていたみゅうがキャンキャン鳴いていたのでチッコかと思い一足先にクレートから出して一緒にリビングに行ったところ大はしゃぎでダッシュしてソファーに飛び乗り、で、飛び乗ったものの勢い余ってソファーの手すり部分からダイブがく〜(落胆した顔)
まあ落ちたという感じでもなく、着地はちゃんとした様だし、その時も特にキャンと痛がって鳴いたりもしてなかったらしいのですが、どうもその後から歩き方が変になったらしく、幸い足を上げてるだけで痛がったり(触っても痛がる事もない)する訳ではなかったので骨折とかをしてる訳じゃないだろうとは思ったものの念のためと思い病院に行ったところ、先生も同じ見解で骨折とかの心配はないでしょうとの事で、軽い捻挫かちょっと靭帯を痛めたんでしょうとの事で当日は消炎剤の注射を打ってもらい、翌日から4日分の消炎剤の錠剤を出して頂きましたが、先生曰くおそらく2〜3日で普通に歩けると思いますが、念のため治るまでは安静に…とまで言った先生、それまでのみゅうの様子からか、いやどう考えてもそうなんだけど…

安静に……できますか?と顔(汗)

しかもそれを聞いたプーとパパ、即答で声を揃えて、出来ません手(パー)
先生も看護師さんも苦笑いでしたが、とりあえずなるべく安静にさせてあげて下さいとの事でしたが、まぁ先生がそう言う位全然元気だったのでそこまで心配してなかったら案の定水曜日のお散歩の時から(プーの諸事情により月火はお散歩に行けなかったのであせあせ(飛び散る汗)

本当はお薬飲みきる位までみゅうはお散歩お留守番にさせようと思っていたのだけど準備してる時から行く気満々のみゅう犬(笑)
ちなみに水曜日の時点でたまに足あげる時もあるものの、ほとんど治ってる状態でした。
で、念のため足上げて歩き出したらすぐに抱っこ出来る様にとスリング掛けてお散歩へ、が、スリング掛けてから3わんにハーネス付けようとしゃがんだらきらら様がスリングに入ろうとしてましたが顔(汗)

そんなこんなでいざお散歩に出発するとsoon
なんの事はない、全く足を上げる事もなく、それどころか元気に先頭切って歩いてたみゅうだったのでした犬(笑)
とりあえず残っていたお薬は飲み切らせましたが、そんな状態でしたので今はもうすっかり元気に毎日みんく姉さんを狩ってます顔(なに〜)(笑)

ただ実は先々週の金曜、先週の火曜とみゅうさんそれぞれ1回ずつなんですが下痢Pもしましてねフン
でも、本当それぞれ1回きりでその後立て続けにとかでもなく、また常備薬もなかったので特にお薬も飲ませてないけど次のうんPからは良いうんPだしと結局下痢では受診してないのですが…
金曜の下痢の後の日曜に足の件で病院に行ったものの、土曜日と、日曜日病院に行く前にしたうんPはすっかり普通の良いうんPだったのでもう大丈夫だろうと思っていたので。

2回とも前日プーが仕事の日で一日お留守番inケージなのもありストレスかなと思ったり、夏のお留守番はエアコンつけっぱなしで行きますが、冬は締め切ったリビングで暖房つけっぱなしでいくと逆に暑くなりすぎてしまうのでケージ下にあったかマット等は敷いてるものの冷えもあったかなとも思ったので。
ただもし先週の金曜日とかにもまた下痢するようなら(仕事翌日)きららと一緒に受診と思ったものの、結局その後は下痢もなくなのでひとまず落ち着いたかな〜と
とりあえず今は様子見で今度下痢Pしたら一度受信して常備薬も頂いてきておこうかと思ってます。

で、常備薬と言えば、みゅうの足の件で病院に行った日、帰宅すると…みんく姉さんまた血尿たらーっ(汗)
んと、お留守番正味3時間弱だったと思うのですが(病院ついでにお買い物もしてきたので)
ママが仕事の日は約9時間お留守番しててお仕事初日に血尿出したものの、今じゃその長時間のお留守番にも多少慣れ? 9時間のお留守番でも血尿出す事なくなったと思ったのに、3分の1の時間でも血尿って…と思ったのですが、おそらくその日はプーが起きてみゅうの異変に気付き午前中の診察時間内に間に合うようにバタバタで出掛けたのが大きいかと…

出掛ける事がわかっててだとお留守番は嫌だけど何とか我慢出来る様になったのでしょうが、バタバタで行ってしまったので置いてかれた感が大きかったのかなと…わんこって本当に敏感ですね、うちの場合特にみんくは元々神経質だし。。
まぁみんくに関しては常備薬として前回抗生剤を多めに頂いてあったのでそれをあげるとすぐに血尿も治まり、結石に関してはこの間発覚してから消えるまでの2週間と特に食べ物は変わってないので(結石用フードがまだあるのでずっとそれだし)
またチッコを見てもキラキラも見当たらないので恐らく大丈夫だと思います。
何しろ食欲もあるので(結石があった時は痛みからか食欲もなかったので)エサ

とまぁ何かと心配事のあった1週間でしたが、とりあえずみんくとみゅうは血尿、下痢、足とも改善してるし、きららも現状維持してるしとの事で少し安心出来ました。
今月はどうかもう病院のお世話になる事がありませんように。。
こうしてバタバタいろいろあると、家族皆が健康で過ごせる事のありがたみがよくわかります。

特別なお出掛けしたり、特別な事をしなくても、愛犬と毎日一緒にいられる幸せ四葉
本当にかけがえのない時間ですね。。

って事で、その幸せを噛み締めるべく〜みんく姉さんオコタで一緒にお昼寝しよっか顔(イヒヒ)

皆様も愛犬との素敵な休日を揺れるハート



ニックネーム プーちゃん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする