2014年07月13日

きららの腎不全経過報告

伊豆旅行記最終編が残っていますが、先月のきららの腎不全発覚から1ヶ月が経ち金曜日でお薬がなくなったので経過を看て頂くため昨日12日(土) 病院に行ってきました病院

そして今回もまず血液採取からしてもらい結果が出るまでの10〜15分の間に爪切りと体重測定をしてもらい、体重は2.98sと先月の3.2sから大幅ダウンバッド(下向き矢印)

きららずっとダイエットしてた時は全然体重減らなかったのに何かここにきて急に減ると逆に心配になっちゃうんですけどあせあせ(飛び散る汗)

しかし先生に触ってもらってBCSしてもらったところ、痩せすぎって事もないし、今位で調度いいでしょうって事でちょっと安心、、てかパパなんて採血後に体重測ったから血抜いたでか!?って言って…看護師さんにそれはないですって苦笑いされたじゃないか顔(汗)

と、パパがおバカな事を言ってる間に先生が結果が印字されたレシートの様な紙を持って来て下さり、開口一番

まだ正常値とまではいかないですが下がってました とひらめき

その言葉にプーとパパもその紙を覗き込み確認すると…前回忘れられていたのかその結果を手書きで書き写して下さる紙を頂かなかったので(きららの数日後みんくとみゅうの血液検査をした時は2わんの分頂けたので)
きららの分は頂けないのかな?と思い、そのレシートを写メしていいですか?とお伺いしたら、あ、書き写しますね と手(パー)
で、前回の結果書いてお渡ししませんでしたっけ?と言われたので頂いていませんと言うと、前回の分も合わせて書き写して下さいましたペン

なのでせっかくですのでその2枚を並べて結果を見比べてみると

GEDC0108.JPG

左が先月6月11日の結果、右が今回7月12日の結果ですが確かにまだ正常値までは下がってないけどBUNが先月より約20r/dl、CREも先月より下がってる〜

ちなみにこちらの紙の正常値は少し厳しく書いてあるって事で先生曰くの正常値は 
BUN 5〜33 で、CRE 0.5〜1.5 との事
まぁそれでもまだ正常値までは下がってないのですが先月の事を思えば下がっていた事に少し安心したプーわーい(嬉しい顔)

それと2枚を比べてもらうとお分かりかと思いますが今回は前回正常だった血糖や肝臓は調べなかった代わりに腎不全の場合カルシウムとリンのバランスが崩れやすくなるとの事で今回はそちらも調べて頂きその結果

GEDC0106.JPG

GEDC0107.JPG

リンはこの紙に書く欄がなかったので先生が余白部分に書いて下さり、下のカッコ内が正常値なのですがカルシウムとリンは正常値で問題なしとの事でしたClap

あ、それから腎臓の数値意外に

GEDC0105.JPG

血球数値も測ってもらってましたがこちらもほぼ正常、ただ赤血球数だけ若干低かったのですが、こちらは年齢的な部分もあるとの事で、ですがそこまで心配する程の数値でもないとの事でしたのでひとまず安心。

この結果を受けまずBUN、CREがひとまず下がってくれていたのは本当によかったのですが、まだ正常値よりは高い事、また腎不全は治る事はなく進行していく病気だという事、それをいかに進行を遅らせ、なるべく現状維持に留めるかというところなので今後も経過観察をしても正常値まで下がるかどうかはわからないとの事ですが、それでも今回下がっていてくれた事に希望を抱き、再度先月と同じお薬フォルテコール30日分を処方して頂き、合わせてこのまま食事にも気をつけて、来月また経過観察の受診をする予定です。

で、先生と避妊手術に関してもお話したのですが、腎臓に負担のかかりにくい麻酔もあるけど、あくまでかかりにくいというだけで全くかからないって訳ではないし…今回の結果もまだ正常値まで下がってはいない事、何より先月腎不全が発覚してまだ経過観察1ヶ月目、このまま正常値までは下がらないかもしれないけど1ヶ月の経過ではそれはわかりませんしね、もしかしたらもっと下がってくれるかもしれないし手(パー)

なのでとりあえずもうしばらく経過を見た上でどこまで下がるかと、もし正常値までは下がらなかったとしても数値が落ち着くのを待って、それから改めて考える事にしました。
やっぱり避妊手術そのものより全身麻酔が心配ですからね、、特に腎臓が悪いと目覚めにくかったりの心配があるので。。

来月どこまで数値が下がってくれるかわかりませんが、きちんとお薬を飲んでもらえるようにするためにも、ご飯も頑張って作りたいと思いますexclamation×2

ちなみに参考までにきららの腎不全を最初にアップした後、お友達のMちゃんからメールを頂き、Mちゃんところの天使になったルーガちゃんも腎臓が悪かったので腎臓に良い食材を教えてくれ、それが

黒ゴマ、生姜、パセリ、イチョウの葉との事で

元々黒ゴマや生姜は時々手作り食に使っていたので、それにパセリとイチョウの葉も追加で使う様にしました。

また朝はフードなのですが、病院でもらったサンプルはロイヤルカナンとヒルズの腎臓サポートフードでしたが、ロイヤルカナンはまあまぁ食べてくれたけど、ヒルズは食い付きが微妙だった事もあり、それにどうしても大袋になるときららだけじゃ消費するのに1ヶ月以上かかってしまうし、そうなるとフードの酸化が心配であせあせ(飛び散る汗)

また他のメーカーの腎臓サポートも気になったのでネットで検索するとナチュラルハーベストの腎臓用(キドニア)が100gのお試しパックがあったので試しに購入したところ食べてくれた〜

ただやっぱり大袋は酸化も気になるので割高にはなるけど100gパックなら酸化の心配もないので現在朝のフードはナチュラルハーベストのキドニアにしています、何より選り好み激しいきららが食べてくれるのでエサ

勿論お薬の効果もあるでしょうが、食事の影響も大きいと思うので、同じ様に腎不全のわんちゃんの何かの参考になれば幸いです犬(笑)



ニックネーム プーちゃん at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | きらら腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする