2013年12月22日

骨折してました…

タイトルで驚かせてしまったらすいませんあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに骨折してたのはみんくです。。
でも大事には至っておりませんのでまずはご安心を手(パー)

事の経緯は昨夜ブラッシングしている時に見つけたみんくの尻尾の腫れ
プニプニした感じではなく固い腫れというのかなんというのか…

昨夜気付いたのは時間が遅かったため、今日病院へ連れて行きまず腫瘍であるといけないので細胞を抜いてもらい、その後先生がレントゲンも撮りたいので少しお預かりしますとみんくを連れて行かれ待つこと数分、看護師さんが先にみんくをプーの元へ連れて来てくれ、それから更に待つこと数分、先生がレントゲン室から出てきて言われたのが「尻尾を骨折してました、見てもらったらわかるので今現像してるのでもう少し待って下さい」と…

骨折の言葉を聞いて一瞬プー頭の中が真っ白になり、慌てて車で待ってたパパにTEL(診察時間前に到着してとりあえず受付だけしてと思ったら、診察が早めに始まりすぐに呼ばれたのでそのまま診察に入ったのでパパは車で待ちぼうけでした)
ちょっと来て…とだけ言ってTELを切り、パパが車から降りて入って来るまでにレントゲン室の方に呼ばれたんだけど先に1人で行くのが怖くてパパを待って、レントゲン室に入る前にまずみんく骨折してるって…とだけ伝えるとパパも驚いた顔して2人でレントゲン室へ入ってみんくのレントゲンを見ると、はっきり折れてるのが分かりました。。

で、状態としては折れた部分の片方がもう片方の先に何て説明していいのか少し重なる感じになってて(なので触ると腫れてる様なちょっとポコっとしてるのですが)
先生曰くその状態で既に固まってますと…
また固まってるって事は昨日今日折れたのでなくもう少し前に折れたと思いますとの事もがく〜(落胆した顔)
わんこは固まるのが早いから1週間〜10日位で固まるとの事だけど、なら少なくともそれ位前には折れてたって事exclamation&question
10日程前にシャンプーしたけどその時腫れに気付かなかったからいつかはわからないけど腫れてたのは少なくとも10日以内だと思っていたのに…完全にプーの見落としですふらふら

ただ、もう1つふと思ったのが数回前の記事でランに行った日の夜座ってて突然キャンって鳴いて、それから数回鳴いたので次の日に病院に行きヘルニアグレード1の疑いありと診断された時の事…

あの時はランでハードルなんかもしたしそれで腰を痛めたのではないかと思ったし、まさか尻尾を骨折しているだなんて思ってもみなかったからダックスだとつい腰と思い込んでしまっていたけど(プーも先生も)
ただ確かにあの時、あの後も生活的に腰が痛そうって感じではなかったんですよね…けど痛み止め飲んでてキャンと鳴く事もなくなったのでやっぱり腰だったのかなと思っていたけど、たまたまその痛み止めが骨折の痛みにも効いて痛みがなくなり、その内に骨も固まり始めて薬がなくても痛みがなくなったexclamation&question
実際今はもう触っても全く痛がる様子もなくなので。

結局いつから折れていたのか定かではないのですが、今後の処置としては、、、そのままとなりました顔(なに〜)

というのも手や足なら生活に支障が出るから手術するけど、わんこの場合、尻尾や指なんかだと骨折しても手術しない事が多いそうです。

この状態で特に生活に支障もないし、今の状態から何か悪い状態になっていくという事もないらしいので。
しかもみんくの場合折れてすぐの固まってない時ならまだしも、既に骨が固まってるのでそれを手術してとなると大掛かりになるし、また全身麻酔までして手術する必要もないでしょうとの事で。

確かに骨折しているけどきちんと尻尾も立つし、ブンブン振るし、それで痛がる事もないですしね。

ただ、最低でも10日位は経ってる、いや思い当たる時期としてあの11月30日のキャンと鳴いた時…そうなると20日以上前に骨折していたのに気付いてあげられなかったのが申し訳なくて。。

今回は大事に至らずだったからよかったけど…お仕事をし出して疲れて帰って来るとそれからわんこのお手入れまでどうしても体力が持たない時があって出来ない日も実際ありましたが、、体調の変化…特に今回は気を付けてボディーチェックしていたらもっと早くに気付けたのに気付いてあげれなかったのが本当に悔やまれて。
みんく、痛かったよね。。。

ただただ救いだったのが命に関わる病気とかでなかった事。。
もしもそれを見落としていたらきっと悔やんでも悔やみ切れなかった事でしょう。
来年以降もとりあえず3ヶ月お仕事延長になるようだけど、これからはどれだけ疲れててもボディーチェックだけは欠かさない様にするからねexclamation×2
みんく、本当に本当にごめんね。。

今回は文字ばかりの記事になってしまい申し訳ありません。
でも、みんくは今はもう全くキャンと鳴く事もなくすこぶる元気で、食欲も旺盛顔(イヒヒ)
お散歩も元気に尻尾フリフリで行っておりますのでどうぞご安心下さい。

プーも見落としていた事で最初は落ち込みましたが、今回これで済んで、逆におそらくヘルニアの痛みではなかった事はよかったのかなと気持ちを切り替え
また命に関わる病気でなかった事も不幸中の幸いでしたが、これからは一層気を付けてみんく、そしてきらら、みゅうの健康管理に気を付けようと自分への戒めになりましたし。

それに今回でも十分遅かったけど、もしも気付くのがもう少し後で年末年始のお休みに入ってしまっていたらきっとお休み中気が気でなかった事でしょうが、お休みに入る前に病院へ行って原因がわかり、大事に至らず安心できましたので、結果論ですがよかったなぁと思える様になりましたので。

さて、明日のお休みの後5日行けば年末年始の長期連休に入ってずっと3わんと一緒にも居れるし、普段お留守番の分、そしてみんくの骨折に早く気付いてあげられなかった分、年末年始はずっと一緒に居て3わん孝行したいと思いますGood
まぁ年末はお家には居るけど大掃除に忙しくて構ってはあげられないだろうけどあせあせ(飛び散る汗)
いっそ大掃除やめにして3わんとイチャイチャラブラブしてようかな(笑)



ニックネーム プーちゃん at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | みんく病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする